【App Storeランキング(10/5)】サンリオキャラクターズとのコラボ開催の『パズドラ』が2位浮上 『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は67位→22位に

10月5日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、TVアニメ「リゼロ」とのコラボを開催中のミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。

続く2位には、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が前日の5位から上昇してきた。『パズドラ』は、10月4日10時より、サンリオキャラクターズとのコラボを開催しており、ガチャに“火”“水”“木”“光”“闇”の「大魔女ハローキティ」がラインアップされているほか、「タキシードサム」と「チャーミーキティ」が新コラボキャラとして登場していることなどが売上に寄与しているようだ。

出所:AppAnnie

また、thatgamecompanyの『Sky 星を紡ぐ子どもたち』が前日の67位から22位へと急浮上し、トップ30に復帰した。『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、10月4日16時より、新しい冒険「羽ばたく季節」が登場しており、冒険をより楽しむためのアドベンチャーパスを販売していることが今回の順位上昇につながったもよう。

出所:AppAnnie

ほか、QualiArtsの『IDOLY PRIDE』や、ガンホーの『ラグナロクオリジン』などがトップ30に復帰した。

順位
変化
タイトル 提供会社
1 0 モンスターストライク ミクシィ<2121>
2 3 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
3 -1 プロ野球スピリッツA コナミデジタルエンタテインメント<9766>
4 -1 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク セガ<6460>/Colorful Palette<4751>
5 -1 ウマ娘 プリティーダービー Cygames<4751>
6 8 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ バンダイナムコエンターテインメント<7832>/Cygames<4751>
7 0 荒野行動 NetEase Games
8 0 LINE:ディズニー ツムツム LINE/NHN PlayArt
9 -3 Fate/Grand Order アニプレックス<6758>
10 -1 ドラゴンクエストウォーク スクウェア・エニックス<9684>/コロプラ<3668>
11 -1 放置少女~百花繚乱の萌姫たち~ C4Connect
12 0 Pokémon GO Niantic
13 -2 ロマンシング サガ リ・ユニバース スクウェア・エニックス<9684>/アカツキ<3932>
14 1 原神 miHoYo
15 -2 あんさんぶるスターズ!!Music Happy Elements
16 13 実況パワフルプロ野球 コナミデジタルエンタテインメント<9766>
17 4 パズル&サバイバル 37GAMES
18 4 マフィア・シティ-極道風雲 YOTTAGAMES
19 -2 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆- スクウェア・エニックス<9684>/ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>
20 -4 ホームスケイプ (Homescapes) Playrix Games
21 4 トゥーンブラスト Peak Games
22 45 Sky 星を紡ぐ子供たち thatgamecompany
23 10 エイジオブゼット:タワーディフェンス Camel Games
24 -5 ドラゴンボールZ ドッカンバトル バンダイナムコエンターテインメント<7832>/アカツキ<3932>
25 -5 Call of Duty: Mobile Activision/Tencent
26 -3 バンドリ! ガールズバンドパーティ! Craft Egg<4751>/ブシロード<7803>
27 13 IDOLY PRIDE QualiArts
28 -4 LINE ポコポコ LINE
29 24 ラグナロクオリジン ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
30 -4 三國志 真戦 Qookka Games

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る