【ゲーム株概況(10/8)】グリーが終値で800円台乗せ 『ミコノート』の国内パブリッシング発表のドリコムも買われる 2Q決算発表のC&R社は材料出尽くしに

  • 10月8日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比370.73円高の2万8048.94円で取引を終えた。米国で上院が連邦政府債務の上限を拡大する法案を賛成多数で可決したことなどで、市場のリスク回避の動きが後退した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KADOKAWA<9468>やメディア工房<3815>、フリュー<6238>などが買われた。また、グリー<3632>はこの日も買われ、終値ベースで800円台に乗せた。

    前場引け後に韓国のモバイルゲーム開発会社MADORCAが開発するスマートフォン向けゲーム『ミコノート』の日本国内でのパブリッシングを担当することを発表したドリコム<3793>も買われた。

    ネクソン<3659>は、足元のビットコインの価格上場が収益にプラスに働くことのではとの思惑もあり、続伸した。

    半面、ボルテージ<3639>や日本ファルコム<3723>などがさえず、周辺株では前日7日に第2四半期決算を発表したC&R社<4763>が目先の材料出尽くしとみた売り物に押された。

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る
株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立
1990年3月
代表者
代表取締役社長 井川 幸広
決算期
2月
直近業績
売上高373億1400万円、営業利益24億4700万円、経常利益24億8500万円、最終利益16億4700万円(2021年2月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4763
企業データを見る