UUUM、ゲーム事業を会社分割して新設する子会社LiTMUSに12月1日付で承継 ゲーム会社として独自のブランディングの確立目指す

  • UUUM<3990>は、10月14日、ゲーム事業を12月1日付で会社分割(新設分割)し、新設する子会社LiTMUSに承継することを発表した。

    同社は、これまでゲーム領域において、『青鬼オンライン』(600万DL達成)や『脱獄ごっこ』(700万DL達成)といったヒット作を生み出してきた。ゲームのプロモーションやユーザーのエンゲージメント向上においてゲーム実況が重要な役割を占めている中で、多くのゲーム実況者を抱える強みを生かし、ゲーム実況者の目線に立った設計を取り入れるとともに、ゲーム実況者を巻き込んだプロモーションを行ってきたことに起因していると考えているという。

    今後は従来よりスケールの大きいタイトルに挑戦していく方針だが、今回分社化することにより、ゲーム会社として独自のブランディングを確立し、ユーザーの獲得や人材の採用を促進していく。また、将来的に事業拡大に必要となる開発費確保に向けて、外部含めた柔軟な資本政策が実行できる体制を整えていく。

    なお、新設会社は同社の100%子会社となるため、この会社分割による連結業績に与える影響は軽微としている。

UUUM(ウーム)株式会社
https://www.uuum.co.jp/

会社情報

会社名
UUUM(ウーム)株式会社
設立
2013年6月
代表者
代表取締役社長執行役員兼CEO 鎌田 和樹
決算期
5月
直近業績
売上高244億8800万円、営業利益8億1500万円、経常利益8億5500万円、最終利益5億4900万円(2021年5月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3990
企業データを見る