KONAMI、小説「シャインポスト」を原作としたアイドルコンテンツのメディアミックスプロジェクトが始動! ゲームはモバイル向けで制作中

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、小説「シャインポスト」(電撃文庫)を原作としたアイドルコンテンツをゲーム・アニメ・音楽など多岐にわたるメディアで展開することを発表した。

同社は、協力企業各社とともに、“絶対アイドル“を目指す少女たちの物語を「小説」で描き、さらに「ゲーム」「アニメ」「音楽」「LIVE」で体験を拡張させていく新しいメディアミックスプロジェクトを手掛けることを決定した。10月26日にプロジェクト公式サイト、公式Twitterアカウント、公式YouTubeチャンネルが始動したほか、プロジェクトティザームービーやミュージックビデオも公開した。

▼プロジェクトティザームービー

▼アイドルユニット「TINGS」が歌う「Be Your Light!!」MV

■「シャインポスト」のストーリーを紹介!
「世界中の人たちにアイドルを大好きになってほしい!そのための輝く道標…それが、シャインポストだよ!」

大きな夢を抱くも、小さな成果しかあげられない、人気イマイチのアイドルユニット「TINGS」。

彼女らに救いの手として用意されたのは、曰く最強マネージャー、のはずが…
「僕、マネージャーはやらないよ」

現われたのは、まるでやる気のない男、日生直輝だった。
だが、彼には一つ特別な力が備わっていて…?

これは、“絶対アイドル”を目指すため、君と少女たちが光り輝く物語。

極上のアイドルエンタメ、ここに開幕!

■メディアミックスプロジェクト全体概要
・小説
駱駝・ブリキによる最新作「シャインポスト」第一巻が今年10月8日から好評発売中。第二巻も執筆中。小説の詳細は下記より確認できる。
http://dengekibunko.jp/special/shinepost.html

編集:株式会社ストレートエッジ
発行:株式会社KADOKAWA 電撃文庫(著者:駱駝/イラスト:ブリキ)

・ゲーム
モバイルゲーム(Android、iOS)として制作中。新技術を使った自分だけのアイドル育成と、物語、ライブシーンと全てが絡み合う、新しいゲーム体験を提供する。

制作:株式会社コナミデジタルエンタテインメント

・アニメ
2022年夏放送開始が決定!

制作:スタジオKAI
監督:及川 啓/キャラクターデザイン:長田好弘

・音楽・LIVE
キャラクターボイスを務めるキャストによる音楽の配信やLIVEイベントも開催予定!

プロデュース:株式会社ストレイキャッツ 木皿陽平

■関係者のコメント
▼ストレートエッジ 三木一馬代表取締役のコメント
本作「シャインポスト」は、2019年にアニメ化を果たした電撃文庫「俺が好きなのはお前だけかよ」コンビの駱駝さんとブリキさんが満を持して送り出す電撃文庫の新シリーズです!!! この物語は、アイドルを夢見る少女たちの「キラキラ」が詰まった、熱く切なく、そしてクスッと笑えるお話となっています! 本作のキーワードは、主人公の少年とアイドルたちの間で交わされる「嘘」と「約束」です。果たしてこの「嘘」と「約束」が、夢に向かって汗をかき必死に頑張るアイドルたちに、どういった変化を生み出すのか。彼女たちは、「輝く道しるべ」ーーシャインポストにたどり着くことができるのか。その過程を、電撃文庫でぜひ見届けてください!

▼コナミデジタルエンタテインメント 石原明広プロデューサーのコメント
アイドルは100人いれば、100のドラマがあります。アイドルと、それを支えるスタッフと、そして応援するファン。人と人が織りなすそのドラマこそが、本作のテーマとなります。アイドルが様々な艱難辛苦を乗り越え、夢を目指していく王道の成功譚を、極上のアイドルエンタテインメントに仕上げ、小説、音楽、アニメ、そしてゲームでお届けします。さて当社が手掛けるゲームにおいては、アイドルユニット「TINGS」以外にもさまざまなアイドルたちの物語にスポットライトをあてて、自分だけのアイドル育成と物語と音楽を楽しめる、全く新しい育成ゲーム体験ができる作品を作ります。詳細はまだ発表できませんが、最新技術も取り入れつつ、斜め上のゲームになるよう鋭意制作中ですので楽しみにお待ちください。

▼ストレイキャッツ 木皿陽平プロデューサーのコメント
これから始まる新しいアイドルたちの物語ですが、これまでとても長い時間をかけて議論しながら本作の音楽世界を考えてきました。アイドルたちそれぞれの物語と重ね合わせながら、聴く人の心を少しでも揺り動かせるような楽曲と、そんな音楽世界を体現するライブステージを心を込めて作っていきたいと思います。

■「TINGS」のメンバー・キャラクターボイスキャストを発表!

青天国 春(CV:鈴代 紗弓)
芸能事務所「ブライテスト」に所属する、アイドルユニット「TiNgS」のメンバー。普段の姿は三つ編み眼鏡。メンバー想いで、どんな時でも前向きな元気っ娘。

▼鈴代 紗弓コメント
Q1. 本作の印象を教えていただけますでしょうか。
どんなに笑顔でも、心の中ではみんな何かしらの悩みや、自分の内側だけで留めておく気持ちがあると思います。今作のキャラクターそれぞれにも、そんな悩みや問題、葛藤など様々な気持ちを抱えていて、それがなんとなく自分に当てはまるようなものもあって、読んでいて親近感が沸きました。とても人間らしいなと。斬新な設定と、目標に向かって奮闘する愛らしいキャクター達、シンプルで分かりやすいストーリー展開、どんどん続きを見たくなる面白さ。そんな今作に一気に惹き込まれました。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
初めて春ちゃんを見た時は、真面目で落ち着いているお姉さんのような子かなという印象を受けたのですが、一言しゃべるとそんなこともなく。(笑) 常に前向きで明るい、周りが元気をもらえるような素敵な女の子だなと感じました。ただ、そんな春ちゃんの心の中にも、抱えている思いがあって…春ちゃんの気持ちに寄り添いながら、大切に演じさせていただきます。目標に向かってただひたすら真っ直ぐに頑張る姿って、本当に格好いい!! みんなの成長を、是非見守ってください!

玉城 杏夏(CV:蟹沢 萌子/≠ME)
「TiNgS」のメンバー。安定した歌唱力とダンス力で「TiNgS」を支える。可愛い外見とは似使わない冷静な性格で、時折メンバーや直輝に厳しい発言も。

▼蟹沢 萌子コメント
Q1. 本作の印象を教えていただけますでしょうか。
"シャインポスト"という言葉の通り、これから沢山の方にアイドルの魅力を届けていく"輝く道標"になるような作品だと思いました。大きな舞台を目指すアイドルの物語ということで、自分自身と重なる部分が沢山あって、この作品から学ぶことがいっぱいあると思いました。"アイドル"の煌めき、葛藤、友情、 勇姿などが詰まったとってもキラキラした物語。これからキャラクター達と進んでいけることを本当に嬉しく思います。一緒に成長していきたいです。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
玉城 杏夏というキャラクターの第一印象は、アイドルの優等生みたいな女の子。だけど、知れば知るほど人間らしい可愛い部分がいっぱいあって、愛さずにはいられない子だな、と思いました。今回私は初めて声優のお仕事に挑戦させていただくのですが、この作品で玉城 杏夏として生きるために、誰よりも杏夏を知りたいですし、杏夏を愛したいなと思っています。このキャラクターとの出会いは最初で最後の運命の相手だと思って演じていきたいです。杏夏はアイドルなので、“自分の方が玉城杏夏を好きだ!”と思ってくださるファンの方が沢山できるように精一杯頑張ります!

聖舞 理王(CV:夏吉 ゆうこ)
「TiNgS」のメンバー。根拠なき絶対の自信をもつ、結構なお調子者。一方で素直すぎる性格から、すぐに騙されることもしばしば。

▼夏吉 ゆうこコメント
Q1. 本作の印象を教えていただけますでしょうか。
王道アイドルものかと思いきや、ひと味もふた味も違う…! クセの強めな「TiNgS」の成長が熱いです!! キャストのみんなとレッスンを重ねて、理王の心情を想像していくうちに、自分もだんだん物語の中に入っていくような気持ちになってドキドキしました!

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
素直で抜けてて、何にもできなくて、でも超がつく自信家! それがとっても可愛くて、見ていて元気をもらえます!笑 理王の「いい所」を引き立てられるように、収録もライブも、全力で挑みたいと思います!

祇園寺 雪音(CV:長谷川 里桃)
紅葉と一緒に「ゆきもじ」というユニットで活動している、熱血タイプの女の子。両親共に名のある俳優で、本人も優れた演技力を備えている。

▼長谷川 里桃コメント
Q1. 本作の印象を教えていただけますでしょうか。
この物語に初めて触れた時は、とても人間らしさを感じる作品だなと思いました。キラキラとしたアイドルコンテンツ。それ自体は特別珍しいわけではないかもしれない。でもどの子も一筋縄ではいかない要素があって、マネージャーちゃんが現れたことによってたくさんのフィルターで覆われていた心が少しずつ剥き出しになり、鎧を脱ぎ去っていく。登場する女の子たちを1人の人間としてすごく身近に感じましたし、他とは違うドラマを垣間見た気がしました。これから深掘りするにつれて、もっと色々な魅力を見せてくれる作品だと思うので今からとても楽しみです...!!

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
「仮面をかぶるほどに本当の自分から遠ざかっていく...雪音ちゃん、孤独じゃないのかな」が、最初の印象でした。あえて熱血になったりかっこよく振る舞ったり。誰かのために、そして周囲の理想に応えるために何重にも仮面を被った女の子です。ただ掘り下げていくと、年相応な女の子らしさや心が優しく相手をよく見ているところもあったり。色々な気持ちを経験してきたからこそ、人の気持ちがわかる子なんだなぁと思いました。雪音を演じながら雪音自身が演じているものも含ませるという、わたしにとってとても大きな挑戦になりますが、愛らしく不器用な雪音の自分探しを一緒に旅して頂けたら嬉しいです。

伊藤 紅葉(CV:中川 梨花)
芸能事務所「ブライテスト」に所属し、雪音と「ゆきもじ」というユニットで活動している。ダンスの実力はピカ一だが、理王曰く「戦慄するバカ」のレベルらしい(?)。

▼中川 梨花コメント
Q1. 本作の印象を教えていただけますでしょうか。
この作品は、"アイドル"として命を燃やす女の子たちの葛藤や努力が描かれていますが、同時に、"全ての人の物語"でもあると感じています。どんなにキラキラして見えている人でも、その裏には、理想と現実に悩み、孤独の中でもがき続けてきた葛藤や、それを乗り越えるための努力が必ずあるはずです。夢を手にするまで諦めず走り続けた人にしか掴めない光がきっとあるんだと、私自身、強く背中を押されました。この作品が、皆様にとっての輝く道標"シャインポスト"となるよう、光を掴むその日まで皆様と一緒に精一杯走りたいと思います!

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。
オーディションで初めて紅葉のプロフィールを見たときに、紅葉は私が守らなきゃという気持ちになりました。悩みなんて無さそうと思われるくらいお調子者で元気に振る舞う一方、実は人一倍、メンバーのことを気にかけている。誰かを独りにするのが嫌いで、いつも人の心に寄り添おうとする優しい女の子です。自分と似ている部分もあるからこそ理解できる、明るい性格の裏にある紅葉の悩みも、ちゃんと全部受け止めてどんな紅葉も愛してあげなきゃなという気持ちになりました。そして今は、紅葉が輝く瞬間を1番側で支えたいと思っています!

■「TINGS」とMC「レインボー」によるプロジェクト発表会イベントを開催!
10月26日にタワーレコード新宿店にて発表会イベントを開催した。「TINGS」のキャラクターボイスキャスト5名とMCを務める「レインボー」(吉本興業)の2名が、本メディアミックスプロジェクトの概要を発表した。

▼イベントの様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=gjos0eZLChI

■サイン入りオリジナルポスターが当たるTwitterリツイートキャンペーン実施
「シャインポスト」と「タワーレコード新宿店」がコラボレーションしたオリジナルポスターが抽選で5名に当たるTwitterリツイートキャンペーンを実施する。「TINGS」5名のサインも入った特別なポスターとなっている。

応募方法:「シャインポスト」公式Twitter(@SHINEPOST_PJ)のフォローと、対象ツイートのリツイート
応募期間:10月27日(水)12:00~11月3日(水)23:59


▼「シャインポスト」公式サイト
http://www.konami.com/games/shinepost/

▼「シャインポスト」公式Twitter
https://twitter.com/SHINEPOST_PJ


©Konami Digital Entertainment,Straight Edge Inc./シャインポスト製作委員会

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る