メルペイ、21年6月期の決算は営業損失42億円 前の期177億円から大幅減 増収&販管費削減、徐々に収益化局面か

メルペイの2021年6月期の決算は、売上高173億4700万円(前期比37.9%増)、営業損失42億2900万円(前期は177億9500万円)、経常損失42億7100万円(同178億6200万円)、最終損失42億6100万円(同179億7300万円)と大幅増収・赤字幅縮小となった。

・売上高:173億4700万円(同37.9%増)
・営業損失:42億2900万円(同177億9500万円)
・経常損失:42億7100万円(同178億6200万円)
・最終損失:42億6100万円(同179億7300万円)

メルカリ<4385>子会社で、フリマアプリ「メルカリ」を通して全国のお店で利用できるスマホ決済サービス「メルペイ」の運営を行っている。売上が伸びるとともに、販管費についても36%減らしており、先行投資が終わり、収益化局面入りが期待される。

メルカリ

会社情報

会社名
メルカリ
企業データを見る