【決算プレビュー】スクエニHD、9月中間決算を11月5日に発表 第1四半期は2ケタ減益も通期計画には高進捗

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、2022年3月期の9月中間期の決算を11月5日に発表する予定だ。同社は、2022年3月通期の見通しを開示しているものの、9月中間期の見通しについては開示していない。

8月に発表された第1四半期の決算は、売上高886億0400万円(前年同期比1.8%増)、営業利益173億1600万円(同29.5%減)、経常利益176億6100万円(同26.9%減)、最終利益126億5500万円(同11.9%減)と増収・減益となった。

・売上高:886億0400万円(前期比1.8%増)
・営業利益:173億1600万円(同29.5%減)
・経常利益:176億6100万円(同26.9%減)
・最終利益:126億5500万円(同11.9%減)

出版事業が引き続き伸びたほか、アミューズメント事業が復調したものの、主力のゲーム事業が大幅な減益となった。前年同期に発売されたに「FINAL FANTASY VII REMAKE」に匹敵するタイトルがこの四半期はなかった。

続く2022年3月通期の業績については、売上高3400億円(同77.6%増)、営業利益400億円(同9.6%増)、経常利益400億円(同2.9%増)、最終利益240億円(同6.9%減)を見込む。

・売上高:3400億円(同77.6%増)
・営業利益:400億円(同9.6%増)
・経常利益:400億円(同2.9%増)
・最終利益:240億円(同6.9%減)

計画に対する進捗率は、売上高26.1%、営業利益43.3%、経常利益44.2%、最終利益52.7%と25%を上回っている。

・売上高:26.1%
・営業利益:43.3%
・経常利益:44.2%
・最終利益:52.7%

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3325億3200万円、営業利益472億2600万円、経常利益499億8300万円、最終利益269億4200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9684
企業データを見る