【ゲーム株概況(11/4)】メディアミックスプロジェクト『テクノロイド』に参加のワンダープラネットがS高 国内証券が目標株価引き上げのマーベラスも買われる

  • 11月4日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比273.47円高の2万9794.37円で取引を終えた。米FRB(連邦準備理事会)のパウエル議長が利上げに慎重な見方を示したことで、早期の利上げへの警戒感が後退した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ワンダープラネット<4199>がストップ高した。ワンダープラネットは、サイバーエージェント<4751>が発表したメディアミックスプロジェクト『テクノロイド』において、ゲーム開発を担当することが明らかになったことが市場の関心を集めているようだ。

    また、IT人材事業において、ホリプロと事業提携することを発表したギークス<7060>のほか、アピリッツ<4174>や東京通信<7359>も高い。東京通信は、大引け後に発表を予定していた第3四半期決算を期待した先回り買いが入っていた側面もあるもよう。

    ほか、東海東京証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を1340円から1770円に引き上げたマーベラス<7844>も買われた。

    半面、カプコン<9697>が続落したほか、コーエーテクモHD<3635>や任天堂<7974>など大手ゲーム株にさえない動きが目立ち、前営業日にメタバース関連で動意づいたグリー<3632>も反落した。

    ガーラ<4777>は大幅続落し、終値ベースで300円台を割り込んだ。

株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高255億2000万円、営業利益44億1400万円、経常利益45億5800万円、最終利益32億6500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7844
企業データを見る
ワンダープラネット株式会社
http://wonderpla.net/

会社情報

会社名
ワンダープラネット株式会社
設立
2012年9月
代表者
代表取締役社長CEO 常川 友樹
決算期
8月
直近業績
売上高34億3400万円、営業利益3億1200万円、経常利益3億1200万円、最終利益2億2400万円(2020年8月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
4199
企業データを見る
ギークス株式会社
http://geechs.com/

会社情報

会社名
ギークス株式会社
設立
2007年8月
代表者
代表取締役CEO 曽根原 稔人
決算期
3月
直近業績
売上高34億2700万円、営業利益7億3800万円、経常利益7億1300万円、最終利益4億5700万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7060
企業データを見る