【決算プレビュー】DeNA、9月中間を11月9日に発表 『東方ダンマクカグラ』や『ダイの大冒険』が好調な出足

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、2022年3月期の9月中間決算(IFRS)を11月9日に発表する。同日、オンラインで決算説明会を開催する予定だ。同社は、「合理的な数値の算出が困難である」ことを理由として、業績予想の開示を見合わせている。

8月に発表した第1四半期(21年4~6月)の決算は、売上収益340億5400万円(前四半期比13.4%増)、営業利益54億7100万円(同56.5%減)、税引前利益176億2600万円(同21.9%増)、最終利益144億5500万円(同46.0%増)だった。

・売上収益:340億5400万円(同13.4%増)
・営業利益:54億7100万円(同56.5%減)
・税引前利益:176億2600万円(同21.9%増)
・最終利益:144億5500万円(同46.0%増)

 持分法適用会社であるCygamesの好調な業績、Mobility Technologiesの第三者割当増資による一時収益など持分法投資利益が大きく増え、税引前利益と最終利益が大きく伸びた、としている。

また、営業利益が大きく減ったが、前年同期に計上されたタクシー配車アプリ等に関する事業の吸収分割に起因する移転損益やSHOWROOM株式売却益に相当する収益が今期は計上されなかったため。

第2四半期(21年7~9月)では、スポーツやライブストリーミングに加え、ゲームの収益が注目される。『東方ダンマクカグラ』や『ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-』が順調なスタートを切ったかに見えるが、何らかのコメントを期待したい。

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る