『ウマ娘』は揺るがない 『転スラ』新作『まおりゅう』はTOP10内をキープ…Google Play1週間



11月13日〜19日週のGoogle Playの売上ランキングを振り替えっていこう。

今週もCygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』は強かった。7日間を首位から揺るがず、他のアプリを寄せ付けなかった。またそんな首位について離れなかったのはミクシィ<2121>の『モンスターストライク』だ。こちらも7日間のすべてを2位で終えている。同タイトルではSHAMAN KING』とのコラボを実施している。

またスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』も週の大半を3位、ほぼTOP5内で終えるなど上記をキープしている。同タイトルでは『ダーマ神殿覇王装備ふくびき』などを実施、18日からは新コンテンツ『モンスターグランプリ シーズン1』が開幕している。

新作ではバンダイナムコエンターテインメントの『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』(まおりゅう)が引き続き好調、金曜日には5位まで上昇した。この勢いを年末まで維持できるか注目だろう。


■11月15日

11月15日10時現在のGoogle Playセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位をキープしている。

そうした中、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が、トップ3入りを果たした。

『DQウォーク』は、11月11日より、新イベント「バトルマスターと不死の騎兵」に合わせて、新スキル「森羅万象斬」を習得できる★5「はおうのオノ」などを含む「ダーマ神殿覇王装備ふくびき」を開催しており、売り上げを伸ばしたようだ。

出所:AppAnnie

また、NetEase Gamesの『IdentityⅤ 第五人格』が39位からトップ30圏内にランクインしている。『IdentityⅤ』は、11月11日より、新サバイバーの「少女」を獲得できるUR衣装「悪の源」などが登場した「S18・真髄3」を開放しており、順位を押し上げたもよう。

出所:AppAnnie


■11月16日


11月16日10時現在のGoogle Playセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位をキープしている。

この日、102位から一気に20位に急上昇してきたのが、スクウェア・エニックスの『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』(FFBE 幻影戦争)。

11月14日に2周年を迎えた本作は、『FINAL FANTASY VI』(FFVI)とのコラボを開催しているほか、様々なユニットやアイテム、そして幻導石をゲットできる「2nd Anniversary キャンペーン」を開始しており、ゲーム内が活性化しているようだ。

出所:AppAnnie

また、Happy Elementの『あんさんぶるスターズ!!Music』が41位から22位と順位を上げた。

『あんさんぶるスターズ!!Music』は、11月14日より、影片みか、遊木真らの新カードの出現率がアップする「スカウト!刑事DANCE」を開催。加えて、11月15日から「5周年記念カード復刻スカウト スタプロ編 グループA」も実施していることが、順位を押し上げる要因となったもよう。

出所:AppAnnie


■11月17日

11月17日10時現在のGoogle Playセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位をキープしている。

この日は、トップ30圏内に目立った動きがなかったため、新着無料トップゲームのランキングに注目したい。

1位にランクインしているのが、エイチームエンターテインメントとスクウェア・エニックスが、グローバル向けに共同開発中のスマートデバイス向けバトルロイヤルアクションゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』だ。

本作は、本日11月17日(水)17時(JST)にサービス開始を予定しているが、昨日11月16日(火)より事前ダウンロードを開始している(関連記事)。

事前登録数が200万件を突破するなど、リリース前から注目されている本作。セールスランキングでも上位に食い込んでくるか、注目される。

■11月18日

11月18日10時現在のGoogle Playセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位をキープしている。

そうした中、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が6位から3ランクアップでトップ3入りを果たした。

『プロスピA』は、11月15日より、ダルビッシュ選手が選出した12人の選手とダルビッシュ選手本人による「2021 OB ダルビッシュセレクション」を開催していることが、順位を押し上げたようだ。

出所:AppAnnie

また、ポノスの『にゃんこ大戦争』がトップ30に復帰している。『にゃんこ大戦争』は、11月15日11時より、「にゃんこ大戦争Q周年」イベント第1弾を開始。初回ガチャ割引など様々なゲーム内施策を実施していることが好調の要因とみられる。

出所:AppAnnie


■11月19日

11月19日10時現在のGoogle Playセールスランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位をキープしている。

そうした中、coly<4175>の『魔法使いの約束』が35位から13位まで順位を上げている。

『まほやく』は、11月19日13時より開催予定のイベント「2nd Anniversary 繋いだ絆は魔法のように」に先駆けて、21人の魔法使いの期間限定カードが排出される「2nd Anniversary 国別ピックアップガチャ」を開始しており、売上を伸ばしているようだ。

出所:AppAnnie

トップ30外だが、ネットマーブルが11月10日より配信を開始した、キャラクターコレクションシネマティックRPG『セブンナイツ2』が、36位にランクインしている。

『セブンナイツ2』は、原作となる『セブンナイツ』から20年後の世界を舞台にしており、セブンナイツの一員であるアイリーンの娘であるレンが率いる「黎明の傭兵団」を中心とした新たな物語が描かれている。

ジワジワとトップ30圏内に迫っている本作の今後の動きにも注目したい。

出所:AppAnnie







株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
FGO PROJECT

会社情報

会社名
FGO PROJECT
企業データを見る