【ゲーム株概況(11/22)】メディア工房やガーラなどが賑わう メタバース関連物色に乗るグリーは続伸 エイチームは4日続落に

  • 11月22日の東京株式市場では、日経平均は小幅ながら続伸し、前日比28.24円高の2万9774.11円で取引を終えた。明日が休場ということもあり、全体に手控えムードが強い中で医薬品株などディフェンシブ銘柄に物色が向かう形となった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、メディア工房<3815>やガーラ<4777>、アエリア<3758>など値動きの軽い銘柄が賑わいを見せた。

    また、メタバース関連物色の流れも続き、グリー<3632>が続伸した。

    周辺株では、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイと包括連携協定を締結したメルカリ<4385>が年初来高値を更新した。

    半面、前日ストップ高まで買われていた壽屋(コトブキヤ)<7809>が反落し、エイチーム<3667>は4日続落と『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』リリース後の材料出尽くしの売りが続いた。

    ケイブ<3760>やgumi<3903>、ギークス<7060>なども売られた。

株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高312億5200万円、営業利益7億100万円、経常利益8億9500万円、最終利益8億7700万円(2021年7月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3662
企業データを見る
メルカリ

会社情報

会社名
メルカリ
企業データを見る