オルトプラスが22年1月31日付で減資…資本金を9億9000万円を減らして1000万円に 財務内容の健全化と今後の資本政策の機動性・柔軟性の確保のため

  • オルトプラス<3672>は、本日(11月25日)、12月23日開催予定の第12期定時株主総会での承認を前提とした減資を2022年1月31日付で実施することを発表した。

    資本金を10億円から9億9000万円を減らして1000万円とし、減少する資本金全額をその他資本剰余金に振り替える。

    減資の目的は、適切な税制への適用を通じて財務内容の健全性を図るとともに、今後の資本政策の機動性および柔軟性を確保することを目的としたもの。貸借対照表の純資産の部における勘定科目間の振替処理となり、同社の純資産額に変更はない。また、払戻しを行わない無償減資であり、発行済株式総数の変更は行わず、株主の所有株式数や1株当たり純資産額に影響を与えるものではないとしている。

株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3672
企業データを見る