GMO NIKKO、サイバードよりモバイル広告代理事業を7000万円で取得

GMOアドパートナーズ<4784>は、本日(9月5日)、子会社GMO NIKKOがサイバードより、モバイル広告代理事業を7000万円で取得する、と発表した。 GMO NIKKOは、インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告代理店事業を行っている。今回、サイバードのモバイル広告代理店事業を譲り受けることで、インターネット広告代理店事業の拡大と市場競争力の維持強化が見込める、としている。 開示資料によれば、モバイル広告代理店事業の売上高は、2011年3月期は13億8400万円で、売上総利益は2億0500万円だった。 なお、今回の取得については、企業結合に関する会計基準上の「取得」に該当する見込みであるため、7000 万円の「のれん」が発生する見通し。これを 5 年間にわたって販売費及び一般管理費として定額法による均等償却を行う予定。
株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る