ブシロード、Reバースとヴァイス、ヴァンガードの新展開を明かした「TCG戦略発表会2021 爆騰」を開催 木谷会長「ヴァンガードでガンガン改革に取り組んでいる」

ブシロード<7803>は、この日(12月7日)、「ブシロードTCG戦略発表会2021 爆騰」を開催した。オンラインで配信を行いつつ、会場には多くのメディア関係と店舗・流通関係者が集まった。ブシロードの人気トレーディングカード『Reバース for you』と『ヴァイスシュヴァルツ』『カードファイト!! ヴァンガード』の今後の商品展開や、イベントスケジュールなどを発表した。新規参戦タイトルや、年間ブシロード TCG 大会ロードマップも公開した。


■Reバース for you
【イベント情報】
・Reバースフェス開催決定。4月29日、30日に開催。昨年はオンラインだったが、リアルで開催する。

・Reバース部 12月12日11時より開催。
・ReバースCup Winter 2021 Tokyoが12月25日に開催決定。

・新春Reバース祭り2022開催決定。1月8日~10日に秋葉原で開催。
・ReバースCHALLENGE SURVIVALを2月~3月に開催決定。店舗で開催するイベントで、ブシロードも景品として「ラバーマットデザイン」を提供する。
・3月19日の発売2周年を記念して記念月間を開催決定。イベントやキャンペーンを行う。
※使用制限はなし
【商品情報】
・「この素晴らしい世界に祝福を!」が参戦決定。3月18日にトライアルデッキとブースターパックを発売する。
・「ブルーアーカイブ」トライアルデッキ4月22日、ブースターパックを5月20日に発売。
・STARDOMが参戦。トライアルデッキを3月、ブースターパックを4月に発売。ユニット単位で登場、撮り下ろしの写真を利用する。
 ・「かぎなど」参戦決定。トライアルデッキ5月27日、ブースターパック7月1日発売決定。

・新日本プロレス第2弾が決定。詳細は今後発表する。

 
■ヴァイスシュヴァルツ
【イベント情報】
・「しろくろフェス2022」が4月29日、30日に東京ビックサイトで開催決定。詳細は今後発表する。

・hololive SUPER EXPO 2022に協賛決定。イベント限定グッズやコラボグッズなどを出展。そのひとつとして、プレミアムブースターホロライブプロダクションが発売決定。

・3月29日がヴァイスシュヴァルツの記念日として認定された。特別な大会を開催する予定。

・ヴァイスシュヴァルツSpring Challenge2022が2~4月に開催決定。詳細は後日発表する。
・アサルトリリィを冠した大会「アサルトリーグ」が開催決定。1月15日~4月15日に発売
・アニメイトワールドフェアで『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のカード7種からランダムで配布する。
・サイバーエージェント杯が3月1日~4月30日に開催決定。

※使用制限も発表。
【商品情報】
・「アサルトリリィ」のブースターパックVol.2が1月14日に発売。ゲームアプリで使える特別メモリア「パジャマパーティ」がもらえるシリアルコードも封入。シャフトによる描き下ろしイラストも収録する。ライブの衣装を描いているという。
・アサルトリリィLast Bulletポートレートブースターを発売。舞台とECサイトで販売する。出演キャストによる実写カードを収録する。
・「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」イントロデッキ&ブースターパックが3月11日に発売決定。アプリ5周年を記念した商品で550円で発売する。
・「劇場版 少女歌劇レヴュースタァライト」ブースターパックを2022年秋に発売。出演キャストの実写カードを使ったポートレートブースターも発売する。
・「冴えない彼女の育て方Fine」ブースターパックが6月10日に発売決定。
・「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ブースターパック第2弾が6月24日に発売決定。周年に合わせた発売で、ゲーム内の美麗イラストを収録する。

・アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive season2」ブースターパックが2022年発売決定。

 
■カードファイト!! ヴァンガード
日本語版と英語版のプロデューサーがそれぞれ立てていくことが発表となった。渡邊亮太氏が日本語版プロデューサー、英語版に平良俊一氏が就任することが発表となった。
【イベント情報】
・10周年記念WGPが開催決定。東京(12/25-26)、福岡(1/16)、広島(2/13)、仙台(2/27)、名古屋(3/6)、札幌(3/12)、新潟(3/19)、金沢()3/27、大阪(4/2-3)、岡山(4/9)の全国10地域で順次開催する。
・大ヴァンガ祭が4月29日~30日に東京ビッグサイトで開催決定。WGP全国大会も開催する。
・週刊ヴァンガ情報局の新春特番を1月4日に放送する。
・シリアルNo入りスペシャルカードプレゼントキャンペーンを開催。公認店舗で2000円以上購入すると1枚
※ファイターズルールは特に更新はなし。
【商品情報】
・「終末のワルキューレ」トライアルデッキとブースターを4月22日に日本語版・英語版で同時発売。

・「ブースターパック04 覚醒する天輪」が12月24日に発売。

・「シャーマンキング」Vo.2が4月22日に発売。

 ・ブースターパック第5弾が4月1日に発売決定。


■木谷氏が挨拶 『ヴァンガード』でガンガン改革を行っている
最後に木谷高明会長が登壇して挨拶した。まず、戦略発表会の副題に「爆騰」とつけた意味を語った。ブシロードとしても新型コロナも来年にはある程度は収束するという想定のもと、新型コロナ以前の活動に戻りつつ、ブシロードだけでなく、カードゲーム業界全体を爆騰させたいと考えたためだそうだ。そして、個別タイトルの発表についてもコメントを行ったが、『ヴァンガード』により多くのコメントを行った。

『Reバース』についてはより尖った方向に、『ヴァイスシュヴァルツ』はより多様性を持たせる方向に進化するものとし、『ヴァンガード』については、ブースター第4弾とアニメのクライマックスにあえて話題を集中させ、年明けに予定されている内容にはあえて触れなかったという。

発表会ではヴァンガードのみやや目先の情報が多いと感じたものだが、その意図として、ファンにも販売店にもブースターパック第4弾に集中してほしいと考えたため、とのことだった。年明けに予定している『ヴァンガード』の新情報については、新春に配信する特番で発表していく予定だ。

そんななか、木谷氏自身の仕事も大きく変わったという。「9月、10月ころに『ヴァンガード』は変えないとまずいと思った」と述べ、『ヴァンガード』にリソース配分を最も割いていると明かした。アニメのシナリオ構成会議に出て意見を言ったり、開発現場に入ったりして「ガンガン改革に取り組んでいる」という。

アニメは終盤にファイトシーンが目に見えて増えるなど自身の意見を反映させたものとし、さらに続く第3期、4期のアニメの基本プロットも自ら考えたそうだ。ザ・カードゲーム、ザ・対戦といった、活力のある内容で、カードゲームの対戦がワクワク楽しめる作品になるだろうと期待を寄せた。世間でも話題を呼ぶ仕掛けも用意しているという。さらに地区大会とヴァンガ祭、アニメとつながるストーリーも考えており、楽しみにして欲しいと呼びかけた。

開発体制についても刷新を行っており、関係者とミーティングを重ねて改革を行いつつ、流通や店舗から寄せられた意見を取り込んでいる最中だという。また新たにオフィスの増床も行い、遊宝洞のチームにもオフィスに移ってもらったそうだ。ブシロード側のチームと同じオフィス内で仕事を行い、開発やテスト、プロモーションなどを緊密に行っているそうだ。

最後に「(ヴァンガードについて)10周年を迎えて次の10年に向けて、かつての活気と輝きを取り戻したい。1月の発表会でスタン落ちさせていただいたが、もう一度やってしまったら終わりだと考えている。そのようなことがないようにするので安心して遊んでいただきたい」と述べた。そして「ブシロードにとってカードゲーム事業は根幹のビジネス。国内と海外の売上はほぼ同じになったが、日本で作ったものを海外で売るという、これまでの姿勢に変わりはない。まず日本の皆さんに遊んでいただくことを第一に考えて努力していきたい。何卒ご支援、ときにご指導のほどよろしくおねがいいたします」と発表会を締めくくった。



©bushiroad All Rights Reserved.

株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
橋本義賢
決算期
7月
直近業績
売上高325億6900万円、営業利益3億4400万円、経常利益5億8300万円、最終損益2億8400万円の赤字(2021年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る