SHOWROOM、ドワンゴやバンダイ、バンナムなど6社と資本業務提携 「SHOWROOM」と「smash.」のさらなる成長を目指す

SHOWROOMは、本日(12月16日)、 air works、MBS イノベーションドライブ、ドワンゴ、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、ローソンエンタテインメントの6社を割当先とした第三者割当増資を実施し、資本業務提携することを発表した。なお、具体的な資金調達の内容は非開示。

同社は、今回の6社に対する第三者割当増資の実施と資本業務提携の締結をうけ、開発・提供する「SHOWROOM」ならびに「smash.」のさらなる成長を目指すとともに、ユーザーにここでしかできない、価値ある体験をしていただくための努力を惜しみなく行っていく方針。今後もエンタメテックカンパニーとして、6社ならびにその他パートナー企業とともに同業界の発展に寄与していくとしている。

■第三者割当増資実施・資本業務提携の背景(※五十音順)
【株式会社air works】
▼第三者割当増資実施・資本業務提携の背景
air works は、ライブ配信を行うライバーのサポート事業や、ライブコマースを行うコマースライバー育成事業に特化する企業。今回、SHOWROOMは、air worksと資本業務提携することで、主に仮想ライブ空間「SHOWROOM」でのライブ配信事業において協業していく。「SHOWROOM」では、2020年11月よりライバーサポートサービス「ライバーズカレッジ」をスタートしている。公式ライバーやフリーライバーを問わず、「SHOWROOM」で多くの方々がライバーとして活躍できるよう、さまざまな角度からライバーをサポートしていく。air worksと協業することで、ライバーサポートをはじめ、ライブ配信事業全般をさらに発展させていくことを目指す。

▼air works代表取締役 戸崎 友和氏コメント
この度、SHOWROOM社と資本業務提携を締結させていただきました。当社はライバー事業、ならびにコマース事業を展開しております。この度SHOWROOM社と協業することで、「SHOWROOM」のリスナーの皆様に、当社がサポートするライバーの方々の配信をお届けするだけでなく、ライバーの「夢の叶う場所」を提供し、SHOWROOM社と共にライブ配信市場を盛り上げていければと思っております。

【株式会社MBSイノベーションドライブ】
▼第三者割当増資実施・資本業務提携の背景
MBSイノベーションドライブは、毎日放送、GAORAなどで構成されるMBSグループの新規事業を創出する会社として設立された。SHOWROOMは、MBSイノベーションドライブとの資本業務提携を通じ、主にバーティカルシアターアプリ「smash.」のコンテンツ制作において協業していく。具体的には、毎日放送が制作するドラマ作品をはじめとする映像作品での連動企画などを検討しており、すでにドラマ「美しい彼」とのsmash.連動作品おり、順次発表していく。

▼MBSイノベーションドライブ代表取締役 日笠 賢治氏コメント
この度のSHOWROOM社との資本業務提携を機に、MBSグループがお届けする映像作品とSHOWROOM社が提供するバーティカルシアターアプリ「smash.」との連動企画の制作・提供をしていきます。現在毎日放送で放送中のドラマ「美しい彼」では、すでに「smash.」連動コンテンツを配信するコラボレーションがスタートしており、主人公の平良一成を演じる萩原一久がドラマの美術セットを案内するツアーや、もう一人の主人公、清居奏のドラマ未公開シーンなど、smash.でしか見られないスペシャルコンテンツを制作・配信しています。SHOWROOM社との協業を進め、ドラマとsmash.コンテンツをあわせて視聴することで、作品を立体的に楽しむ新たな視聴体験の創出を目指します。

【株式会社ドワンゴ】
▼第三者割当増資実施の背景
ウェブサービスや大型イベント、ゲーム、VR、クリエイターサポートなど、エンタテインメントを軸にテクノロジー開発や教育等幅広く事業を展開するドワンゴ。SHOWROOMは、今回の出資を通じて、動画・ライブ配信の先駆者であるドワンゴとの関係を強化し、ライブ配信事業をさらに盛り上げていくことを目指す。

▼ドワンゴコメント
この度のSHOWROOM社への出資を通じて、「SHOWROOM」および「smash.」のさらなる発展、そしてライブエンタテインメント業界の拡大と盛り上げに期待しております。

【株式会社バンダイ】
▼第三者割当増資実施・資本業務提携の背景
1950年に創業し、玩具、カプセルトイ、カード、菓子・食品、アパレル、生活用品・化粧品・雑貨まで私たちの生活に感動を与える商品・サービスを長きに渡り創出し続けているバンダイは、玩具だけでなく、ネットと融合した商品・サービスも提供している。SHOWROOMは、バンダイとの資本業務提携を通じ、「SHOWROOM」におけるライブ配信事業の拡大、ならびに「smash.」におけるIP事業の拡大やコンテンツ制作など、幅広い分野で協業していく。

▼バンダイ取締役 富樫 憲氏コメント
エンターテインメントとテクノロジーを掛け合わせたサービスを手掛けるSHOWROOM社と、企業スローガンに「夢・クリエイション~楽しいときを創る企業~」を掲げ、世界中のお客さまの夢を育み感動を体験していただける商品・サービスを生み出していくことを使命に挑戦を続けてきた当社が事業を共にすることで、新たな価値を創出できればと考え、ご一緒する運びとなりました。

【株式会社バンダイナムコエンターテインメント】
▼第三者割当増資実施・資本業務提携の背景
ネットワークコンテンツ、家庭用ゲーム、ライフエンターテインメントなどの分野において、幅広いターゲットに向けてさまざまなサービスや製品、商品を世界中で提供するバンダイナムコエンターテインメント。SHOWROOMは、同社との資本業務提携を通じ、仮想ライブ空間「SHOWROOM」でリスナーがさらに“アソビ”心をもってライバーを応援したり、好きなライバーのライブ配信を楽しんだりできるよう、さまざまな仕組みや機能を共に開発・導入していく。その一環として、同社が参画する”本気男子応援プロジェクト”『フットサルボーイズ!!!!!』(https://futsalboys.com/)において、SHOWROOMはフットサル試合イベントで、リアルタイムに応援が可能となるライブ配信などで同社との協業を開始する。

▼バンダイナムコエンターテインメント取締役 第3IP事業ディビジョン・経営推進室担当 清水 正洋氏コメント
弊社は、ゲーム事業に閉じない、IP(キャラクターなどの知的財産)を軸としたさまざまなエンターテインメント事業を展開しています。今回のSHOWROOM社との資本業務提携を通じて、両社それぞれが持つ独自のアセットやノウハウを掛け合わせるとともに、同社の活気あふれる社風、先進的なアイデアを生み出す力を吸収し、新たなIP、ビジネスの創出を目指していきたいと考えています。

【株式会社ローソンエンタテインメント】
▼第三者割当増資実施・資本業務提携の背景
ローソンチケットを初め、エンタテインメント関連グッズの企画・制作や、「HMV&BOOKS」「HMV」「HMV record shop」「HMV&BOOKS online」、そしてライブコマースサービス「&L&(アンドランド)」などの物販事業、旅行事業の「ローソントラベル」などを展開し、ユナイテッド・シネマ(映画事業)も連結経営で擁するローソンエンタテインメントは、ローソングループのエンタテインメント事業を牽引するエンタメ総合企業。SHOWROOMは、同社との資本業務提携を通じて、「SHOWROOM」のオリジナルアイテムや、「smash.」オリジナルグッズの企画・制作、並びに店頭での販売等における協業を予定しています。B2Cエンタテインメント事業に経験と知見のある同社とご一緒することで、リアルとネットのさらなる融合を目指します。

▼ローソンエンタテインメント取締役 常務執行役員 盛谷 尚也氏コメント
今回の資本業務提携により、オンラインビジネスに強みをお持ちのSHOWROOM社と、コンビニエンスストアのローソンやHMV、映画事業のユナイテッド・シネマなどのリアル店舗に加え、ローソンチケットをはじめ、ECサイトやライブコマースサービスを擁し、物販事業に強みを持つローソングループの一員であるローソンエンタテインメントとのコラボを通じて、オリジナルグッズの製作・販売やイベント開催などオフラインとオンラインとが融合したエンタメ体験を皆様にご提供させて頂き、エンタテインメントを通じて“みんなと暮らすマチ”を幸せにするという当社の企業理念の実現を目指して行きたいと考えております。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイ
設立
1950年7月
代表者
代表取締役社長 竹中 一博
決算期
3月
直近業績
売上高1188億200万円、営業利益76億100万円、経常利益104億600万円、最終利益80億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
SHOWROOM

会社情報

会社名
SHOWROOM
企業データを見る