手塚プロダクションのNFTプロジェクト第一弾「鉄腕アトム」のデジタルアートが約5300万円で落札 純売上の一部は寄付へ



double jump.tokyoは、12月20日、手塚プロダクション初の公式NFTプロジェクト「From the Fragments of Tezuka Osamu(手塚治虫のかけらたちより)」の シリーズ第一弾「鉄腕アトム」のデジタルアートNFTが120ETH(約5300万円)で落札されたと発表した。

今回の販売は、double jump.tokyoのNFT事業支援サービス「NFTPLUS」を通じたもの。

手塚プロダクションは、 本プロジェクトのデジタルアートNFT(モザイクアート・ジェネレーティブアート双方)の純売り上げをユニセフと日本の子供のための組織に各10%寄付することを決定したという。

また、 シリーズ第一弾である同作品に続き、 以降「火の鳥」「ブラック・ジャック」を展開予定。 シリーズ第二弾の販売は2022年1月を予定している。

double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る