【人事】モバイルファクトリー、取締役COOの深井 未来生氏が退任 塩川仁章氏がビットファクトリー社長、大崎有季也氏がジーワンダッシュ社長に内定

モバイルファクトリー<3912>は、この日(12月23日)、取締役執行役員COOで、ブロックチェーン事業を担当する深井 未来生氏が2022年3月開催予定の定時株主総会をもって任期満了をもって退任すると発表した。兼任しているビットファクトリーの代表取締役社長も退任する。

現ジーワンダッシュの代表取締役の塩川 仁章氏が後任となる。あわせて会社の業務執行を適切に委譲し、意思決定の迅速化と取締役会の機能を経営上の重要事項の決定と監督に集中させるため、常務執行役員も新設し、塩川氏が1月1日付で就任することも発表となった。

大崎 有季也氏がジーワンダッシュの代表取締役に就任することも発表となった。大崎氏は、1月1日付でモバイルゲーム事業とコンテンツ事業を管掌する執行役員に就任することも決定した。こちらは1月1日付となる。

同社では、組織体制及び執行役員の管掌領域の変更により、モバイルゲーム事業及びコンテンツ事業において培った知見を活用することで、ブロックチェーン事業の早期収益化を目指す、としている。

株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る