東映アニメ、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第65話「暗黒のヒュンケル」のあらすじ、先行場面カットを公開

東映アニメーション<4816>は、1月15日放送の『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第65話「暗黒のヒュンケル」のあらすじ、先行場面カットを公開した。

<あらすじ>
魔王軍が予告した処刑日当日。ヒュンケルとクロコダインはロロイの谷の処刑場に磔にされていた。やがて時は満ち、上空にバーンパレスが出現すると、ミストバーンが二人の前に降り立った。処刑を待つヒュンケルに、再び暗黒闘気の受け入れ自分の配下になれば命を助けると取引を持ち掛けるミストバーン。この絶体絶命の状況で、ヒュンケルはある驚くべき行動を選択する。

 
<スタッフ>
脚本:隅沢 克之
演出:桐山 貴央
作画監督:村上 直紀、渡辺 浩二
美術:藤井 綾香
総作画監督:香川 久


©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 ©SQUARE ENIX CO., LTD.

東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る