コーエーテクモHD、2022年3月期の期末配当を81円から98円に上方修正 実質的に増配に

コーエーテクモホールディングス<3635>は、1月31日、2022年3月期における1株あたりの期末配当予想を81円から98円に引き上げた。前の期(2021)の実績は117円だが、1対1.3株の株式分割を行っていることを考慮すると、実質的には1株あたり90円で今期は8円の増配となる。

同社では、株主への利益還元を経営上の最重要政策の一つとして位置づけており、利益還元の基本方針としては、「配当金に自社株買付けを加えた連結年間総配分性向50%、あるいは1株当たり年間配当50円」としているという。

なお、同社は中間配当は行っていないため、期末配当と年間配当は同額となる。

コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高727億5900万円、営業利益345億2700万円、経常利益486億9600万円、最終利益353億5900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3635
企業データを見る