BOI、『恋庭』の1月の運営状況は課金高が前月比22%増の6400万円と過去最高 DAUやサブスクプラン契約者も マッチング×メタバースとして成長目指す

バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>は、この日(2月4日)、『恋庭』の1月の運営状況を発表し、50万ダウンロードを突破するとともに、課金高が前月比22%増の6400万円と過去最高を更新したことを明らかにした。1月の平均DAUやサブスクプラン契約者数も過去最高を更新したとのこと。

 

『恋庭』は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」をコンセプトとした、箱庭農園ゲームにマッチング機能をかけ合わせた「ゲーム恋活」アプリ。「マッチング×メタバース(Matching Metaverse)」領域のアプリとして、早期拡大を目指す、としている。

なお、月次トピックス情報の各数値は速報値であるため、決算発表時の数値と異なる場合がある。また監査法人による監査を受けていないので注意してほしい。

 

© Bank of Incubation,Inc.

株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高24億2800万円、営業損益10億800万円の赤字、経常損益10億1500万円の赤字、最終損益8億3800万円の赤字(2022年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4393
企業データを見る