ブシロードとSHOWROOMが資本業務提携 女子プロレス「スターダム」の動画アーカイブを活用したNFT化を検討・推進

ブシロード<7803>は、この日(3月1日)、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」やバーティカルシアターアプリ「smash.」を開発、運営を行う SHOWROOMより第三者割当増資を引受け、資本業務提携を行なうと発表した。引受株数や金額などの詳細は開示していない。

今後、資本業務提携により、両社が有する経営資源及び経営ノウハウを有効活用し、共同して新たなデジタル領域のビジネスやIPの創出を目指していきたい、としている。

協業の第一弾として、子会社のブシロードファイトで運営している女子プロレス団体「スターダム」の動画アーカイブを活用したNFT(Non-fungible token)化を検討・推進していく。


■SHOWROOM代表取締役社長 前田 裕二氏
「この度、 全く新しいスタイルでエンターテインメントと感動を届けられているブシロード様とタッグを組めることに興奮しています。

ブシロード様の擁する強固で確かなコンテンツ創出力は、 そのままでも既に甚大な勢いを持って世界に影響を与えておられますが、 そこに当社が強みとするテクノロジーの力を添えることによって、 コンテンツの潜在力を更に引き出し、 新しい化学反応を起こしていけることを確信しました。

これからのwithコロナそしてWeb3世界においては、 今までのビジネスモデルや技術の常識が大きく崩れていき、 成功の方程式が変わる未来を誰もが予見するところだと思います。 しかし、 仮に届け方が変わっても、 人の笑顔や幸せを生み出すコンテンツ・企画の本質は変わらないと考えます。 ブシロード様は明確にそれを持たれています。 全ての基本となる発想力やユーザー様・ファンの皆様を想う温かいIP運営がそこにある中で、 憚りながらも、 我々がNFTやメタバースなど新しいアングルで、 少しでもコンテンツが本来持つ魅力を知る人の数や影響力を増やし、 プラスの係数を掛けていけたらという決意です。

まず具体的には、 女子プロレス団体「スターダム」様との連動からスタートさせていただきますが、 他にも共同IP開発、 オーディション、 新規のビジネスモデル開発など、 一つ一つ、 成功事例を積み上げてシナジーを証明して参ります。

日本発ビジネスの競争性に対してしばしば疑義が向けられる中ですが、 日本が生み出すコンテンツは世界に誇れる圧倒的な優位性であり武器だと信じています。 個人的にも、 同じ証券業界出身で今エンターテインメントを作られている木谷会長には強くシンパシーを感じておりますが、 このチームで日本発世界一を作っていけるように、 高い視座で野心的に挑戦を仕掛けて参ります。 」


■ブシロード代表取締役会長 木谷 高明氏
「新型コロナウイルス感染拡大によってお客様の行動が変化し、 エンタメの楽しみ方は大きくデジタルシフトしています。 また、 昨年はNFTやメタバースが大きな話題となりましたが、 そういった新たな技術がエンタメ領域にも波及し、 コンテンツの新たな表現、 新たな楽しみ方が生まれてくるのではないかとの期待が高まっています。

そのような事業環境の変化を捉え、 当社も積極的な新規領域への参入を行います。 当社はIPディベロップというソフト面を強みとしているので、 テクノロジーによって実現される新たなエンタメ領域への進出はテクノロジーに強みを持つ企業とパートナーシップを組んで行うのが良いと考えています。 今回の提携はそのような新規領域への進出を行うための一つです。

SHOWROOM様とはライブ配信から着想を得た新規IPの共同開発や共同でのオーディション企画の実施など様々な展開を議論していますが、 まずは女子プロレス団体「スターダム」を一緒に盛り上げてもらえることになりました。 「スターダム」はコロナ禍にあっても順調に拡大を続けており、 SHOWROOM様との取り組みによってコンテンツ価値のさらなる向上を実現できると確信しています。 」

株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
橋本義賢
決算期
7月
直近業績
売上高325億6900万円、営業利益3億4400万円、経常利益5億8300万円、最終損益2億8400万円の赤字(2021年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る
SHOWROOM

会社情報

会社名
SHOWROOM
企業データを見る