【ゲーム株概況(3/8)】BOIが8連騰 外資が格上げのサイバーエージェントが5日ぶり反発 子会社がトランスコスモスと提携のデジタルハーツHDも反発

  • 3月8日の東京株式市場では、日経平均は3日続落し、前日比430.46円安の2万4790.95円と約1年4ヵ月ぶりに2万5000円台を割り込んで取引を終えた。ロシアへの制裁により、原油など資源価格が急騰していることが市場に影を落とした。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が短期資金を集める形で8連騰となったほか、アピリッツ<4174>やギークス<7060>などが買われた。

    また、UBS証券が投資判断を「Neutral」から「Buy」に格上げしたサイバーエージェント<4751>が5日ぶりに反発した。

    子会社のデジタルハーツがアジアのゲーム業界向けワンストップソリューションの確立を目的として、トランスコスモス<9715>との業務提携を締結したデジタルハーツHD<3676>も5日ぶりに反発した。

    半面、enish<3667>が5日続落と下値模索の展開となり、アカツキ<3932>やKADOKAWA<9468>なども売られた。

    JPモルガン証券が投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」に格下げし、目標株価を3900円から3100円に引き下げたカプコン<9697>は5日続落した。

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高1100億5400万円、営業利益429億900万円、経常利益443億3000万円、最終利益325億5300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る
株式会社デジタルハーツホールディングス
https://www.digitalhearts-hd.com/

会社情報

会社名
株式会社デジタルハーツホールディングス
設立
2013年10月
代表者
代表取締役社長CEO 二宮 康真
決算期
3月
直近業績
売上高226億6900万円、営業利益19億800万円、経常利益19億7500万円、最終利益9億7400万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3676
企業データを見る