東京通信、2021年12月期末のグループ従業員数は22人増の80人 ハイカジゲーム展開のネットメディア中心に増員 22年12月期も拡大を見込む

東京通信<7359>の2021年12月期末のグループ従業員数は、前の期比で22人増の80人だった。内訳は、ハイパーカジュアルゲームを展開するインターネットメディアが9人増の46人、インターネット広告が4人増の9人、その他が3人増の7人、管理部門などの全社共通が4人増の16人、そして新たに加わったプラットフォーム事業が2人だった。21年12月期の決算説明資料で公開した。

同社では、積極的な採用活動を行い、2022年12月期においても12人増の92人を見込んでいる。セグメント別の内訳は、インターネットメディアが7人増の53人、プラットフォーム事業が1人増の3人、その他が3人増の10人、全社共通が1人増の17人で、インターネット広告が変わらずの9人となっている。

なお、2022年12月期においては新規事業への投資を行っていく方針としているが、その人材採用についてはほとんどが完了しており、組織編成もなされているという。

 

株式会社東京通信
https://tokyo-tsushin.com/

会社情報

会社名
株式会社東京通信
設立
2015年5月
代表者
代表取締役会長 外川 穣/代表取締役社長CEO 古屋 佑樹
決算期
12月
直近業績
売上高47億3100万円、営業利益4億6500万円、経常利益4億2400万円、最終利益2億200万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7359
企業データを見る