【ゲーム株概況(3/11)】国内証券が投資判断「アウトパフォーム」継続のマーベラスがしっかり gumiとエイチームは引け後の決算発表への警戒感で売られる

  • 3月11日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比527.62円安の2万5162.78円で取引を終えた。ウクライナ情勢への警戒感が根強く、朝方から売り物が先行した。終末に情勢が大きく動く可能性も踏まえ、手控えムードが強まった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、壽屋(コトブキヤ)<7809>やケイブ<3760>、ブロッコリー<2706>などが買われた。

    また、東海東京証券が目標株価は1770円から1640円に引き下げたものの、投資判断「アウトパフォーム」を継続したマーベラス<7844>がしっかり。

    半面、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が下げ幅を拡大して3日続落した。

    この日の大引け後に決算発表を予定していたgumi<3903>とエイチーム<3662>は、ともにその発表内容への警戒感から売り優勢の展開となった。

    サイバーエージェント<4751>やグリー<3632>、ミクシィ<2121>など主力株も総じてさえない動きが目立った。

    通期業績予想の上方修正を材料に前日の後場に一段高したユークス<4334>は3日ぶりに反落した。

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高312億5200万円、営業利益7億100万円、経常利益8億9500万円、最終利益8億7700万円(2021年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高257億2800万円、営業利益46億円、経常利益50億5400万円、最終利益38億1700万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る