Happy Elements、2021年12月期の決算は最終利益45.4%増の57億円と大幅増益…『あんスタ』シリーズ中心にモバイルゲームを運営

Happy Elementsの2021年12月期(第12期)の決算は、最終利益が同45.4%増の57億0200万円と大幅増益を達成した。過去最高となったようだ。前の期(2020年12月期)の実績は、最終利益が39億2200万円だった。この日(3月22日)の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

同社は、Happy Elementsの日本法人で、モバイル向けゲームアプリの開発・運営を主な事業内容としている。

主力タイトル『あんさんぶるスターズ!!』シリーズを中心として、『ラストピリオド – 巡りあう螺旋の物語 –』『メルクストーリア – 癒術士と鐘の音色 –』『エリオスライジングヒーローズ』の開発・運営を行っている。

また、子会社のグリモアが『ブレイブソード×ブレイズソウル』の開発・運営を行っている。

 

Happy Elements株式会社
http://www.happyelements.co.jp
クリエイター・ファースト。 ーすべてはユーザーのためにー
クリエイター・ファースト。 ーすべてはユーザーのためにー

会社情報

会社名
Happy Elements株式会社
設立
2010年4月
代表者
代表取締役CEO 新井 元基
決算期
3月
企業データを見る