DEA、Astar Networkとパートナーシップ GameFiコンテンツの拡大に向け協業


Digital Entertainment Asse(DEA)は、4月13日、日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Networkとパートナーシップを締結し、 Astar Network上でのGameFiコンテンツの拡大に向けて、 協業開始を発表した。

Astar Networkは日本初のパブリックブロックチェーンであり、 Polkadotのパラチェーンオークションでスロットを獲得した後、 Total Value Locked(TVL)が1ビリオンドル(約1200億円)を突破している。(2022年3月末)

一方、 DEAのGameFiプラットフォーム『PlayMining』は2020年5月26日にサービス開始、 2022年4月現在、 全世界100カ国、 230万人を超えるユーザーを有している。DEAPcoin は日本で初めて流通するPlay to Earnトークンとなる。

PlayMiningでは特定のブロックチェーンにとらわれることなく、 複数のチェーンのユーザーがシームレスにプレイできるようにマルチチェーンでの展開を推進していく。 今回のパートナーシップはそのマルチチェーン化の端緒となる取組みとなる。

今後の展開として、 DEAはAstar Network上でPlayMiningのNFTを利用して、 Play to Earnが楽しめるように連携を進めていく。

具体的には、 Astar NetworkへのDEAPcoinのブリッジ、 流通量拡大を図るとともに、 順次、 Astar Networkで利用できるNFTマーケットプレイスのローンチ、 そのNFTを利用して遊べるGameFiコンテンツのローンチを進めていく。


■関連サイト

Digital Entertainment Asset

会社情報

会社名
Digital Entertainment Asset
企業データを見る