レッドクイーン、2021年12月期の決算は最終損失1億8600万円と赤字転落

レッドクイ―ンの2021年12月期(第7期)の決算は、最終損失が1億8600万円と赤字転落となった。前の期(2020年12月期)の決算は、最終利益が1億5900万円だった。本日(4月20日)付の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

同社は、コンテンツとテクノロジーでIPの魅力を最大化する「IPプラットフォーマー」。ゲームアプリ事業のほか、エデュテック事業、Vtuber事業、海外事業を手掛けている。

ゲームアプリについては、『BOYMEN BABANUKI』や『HiGH&LOW THE CARD TEPPEN BATTLE』『FAKE MOTION King of DOBON』『AAA大富豪』などをリリースした。

 

株式会社レッドクイーン
https://www.redqueen.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社レッドクイーン
設立
2015年1月
代表者
代表取締役社長 慶長 聖人
企業データを見る