【ゲーム株概況(4/20)】サイバーステップがS高 BLC関連事業の管轄会社を設立のコムシードは4日続伸 外資系証券が投資判断格下げのコナミHDは反落

  • 4月20日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比232.76円高の2万7217.85円で取引を終えた。為替が一時1ドル=129円台まで円安に振れたことで、上げ幅400円超に達する場面があったものの、一巡後は円安の動きの落ち着きとともに上げ幅を縮小した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーステップ<3810>がストップ高まで買われたほか、ガンホー<3765>やカヤック<3904>などが買われた。

    また、周辺株では、UUUM<3990>が大幅続伸して1200円台を回復した。

    前日4月19日にブロックチェーン関連事業を管轄する子会社HashLinkを設立することを発表したコムシード<3739>は4日続伸した。

    半面、モバイルファクトリー<3912>が大幅反落し、GFA<8783>やAiming<3911>、ギークス<7060>なども売られた。

    サイバーエージェント<4751>も4日続落とさえない。

    ジェフリーズ証券が目標株価は7360円から8840円に引き上げたものの、投資判断を「Buy」から「Hold」に格下げしたコナミHD<9766>は反落した。

コムシード株式会社
https://www.commseed.net/

会社情報

会社名
コムシード株式会社
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長CEO 塚原 謙次/代表取締役副社長COO 李 正攝
決算期
3月
直近業績
売上高19億1500万円、営業利益9200万円、経常利益7500万円、最終利益8300万円(2022年3月期)
上場区分
名証セントレックス
証券コード
3789
企業データを見る
サイバーステップ株式会社
https://corp.cyberstep.com/

会社情報

会社名
サイバーステップ株式会社
設立
2000年4月
代表者
代表取締役社長 佐藤 類
決算期
5月
直近業績
売上高121億9300万円、営業損益8億1200万円の赤字、経常損益9億2300万円の赤字、最終損益11億5600万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3810
企業データを見る
コナミホールディングス株式会社
http://www.konami.com/

会社情報

会社名
コナミホールディングス株式会社
設立
1973年3月
代表者
代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 東尾 公彦
決算期
3月
直近業績
売上高2995億2200万円、営業利益744億3500万円、最終利益548億600万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム(ロンドン証券取引所にも上場)
証券コード
9766
企業データを見る