ブシロードとCygames、『Shadowverse EVOLVE』がAKIHABARAゲーマーズ本店でオープニングセレモニーを開催! 木谷氏「GWに遊ばれるカードゲームがその年流行るというこだわりを持って作ってきた」


ブシロード<7803>とCygamesは、本日(4月28日)、『Shadowverse EVOLVE』において、AKIHABARAゲーマーズ本店前にて商品発売を記念してオープニングセレモニーを開催した。本稿では、その模様をレポートしていく。

当日は、Cygamesの木村唯人氏、ブシロードの木谷高明氏、河津博志氏らが登壇。それぞれ、以下のようにコメントした。

河津氏今回、『Shadowverse』の新しい魅力をどういう風に作っていくかということに全力を尽くしてまいりました。なので、ブシロードとしては今までと違うことをやってきたつもりです。その中で、イベントで全国200ヶ所以上を周らせていただくなど、ブシロード流のゲームの作り方も織り交ぜつつ、両社でできることを行ってきました。

ここから先、6月に発売が予定されているブースターパック第2弾「黒銀のバハムート」、8月に予定されている商品の運営にも両社で着手し始めております。今までにないことも既に予定しており、こちらは5月以降に情報を出させていただきますので、楽しみにいただければと思います。

まずは本日、ブースターパックを開封したり、スターターデッキを開けていただいて、どんな加工になっているのか、どんなカードが入っているのかを見て、友人を含め新しく『Shadowverse EVOLVE』で繋がれる方ともたくさん遊んでください。

木村氏:本日の発売をワクワクしながら待っておりました。僕自身、若い頃からカードゲーマーということもあり、リアルカードゲームをプロデュースすることができ、非常に嬉しく思っております。

『Shadowverse』は元々アプリ版でスマートフォンのゲームとしてリリースされましたが、デジタルカードゲームからアナログカードゲームが発売されるという流れはあまり例を見ないことです。アプリ版はデジタルカードゲームの良さを活かした作り方をしており、アナログカードゲームとは異なる文脈でゲームが作られています。その中で、この『Shadowverse』をアナログゲームとして進化させた場合、また面白いゲームが作れるんじゃないかと思い、今回『Shadowverse EVOLVE』を作らせていただきました。

実際に遊んでいただくと分かるのですが、『Shadowverse』でありながらまた全然違った新しい体験ができます。また、開発側でも仕掛けを用意していて、今はまだカードプールが第1弾ということで狭いですが、カードテキストの中に多人数で遊べるような記載をしてあります。まだ開発の方でも決まったルールは作っていませんが、遊び方は無限大にありますので、これからユーザーの皆さんと一緒に新たな遊び方も拡張していければと思っております。多くの人とリアルで遊ぶことも非常に大事なことだと感じる時代ですので、そういった体験を少しでも広めていければと考えています。

木谷氏:昨年7月に木村さんとお食事をさせていただいた際に「『Shadowverse』のアナログカードゲームってどう思いますか?」と聞かれ、「絶対にいけると思うので良いのではないでしょうか」と答えたところ、「じゃあ考えまてみます」というコメントをいただきました。そこで、「実現する際はぜひウチも一緒にやらせてください」とお願いをしていたんです。

そうして夏頃からプロジェクトが動き出しました。アプリ版で基盤ができあがっているゲームですので、短期間で作成することができるのではないかと思ってましたが、それでもかなりスケジュールを詰めていただきました。その中で、「ゴールデンウィークに遊ばれるカードゲームは、その年流行るゲームである」という自論もありましたので、「絶対に4月末の発売にした方が良い」という話をし、そこにこだわって作ってきました。本日発売できたことが感無量です。

これから、一人でも多くの方にこの『Shadowverse EVOLVE』を遊んでいただきたいです。そして、リアルカードゲームから『Shadowverse』に触れた方が、逆にアプリ版『Shadowverse』も遊んでみようかなと思えるようなサイクルができればと考えております。



そんな『Shadowverse EVOLVE』スターターデッキ第1弾~第6弾およびブースターパック第1弾「創世の夜明け」は、本日(4月28日)に発売された。商品の詳細に関しては、以下の関連記事を参考にしていただきたい。

【関連記事】
ブシロードとCygames、『Shadowverse EVOLVE』スターターデッキ6種&ブースターパックが4月28日に同時発売!



(取材・文 編集部:山岡広樹)


■『Shadowverse EVOLVE』


© Cygames, Inc.
©bushiroad All Rights Reserved.

株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
橋本義賢
決算期
7月
直近業績
売上高325億6900万円、営業利益3億4400万円、経常利益5億8300万円、最終損益2億8400万円の赤字(2021年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る