テンダ、経営戦略を機動的に遂行する組織体制を構築するための組織変更を実施

テンダ<4198>は、2023年5月期における経営戦略を機動的に遂行する組織体制を構築するため、組織変更を実施すると発表した。


■ビジネスサイド
市場、顧客軸にフォーカスした事業戦略の展開強化に取り組むため、BtoB領域における事業機会の創出を目的とした「エンタープライズ事業」,BtoC領域における戦略推進体制の強化を目的とした「コンシューマー事業」の2つの事業管掌の下、組織体制を構築する。

①エンタープライズ事業管掌
・現行の「ITソリューション事業部」、「ビジネスプロダクト事業部」、「マーケティング本部」を廃止
・5つの統括部門を新設
エンタープライズ開発統括部:エンタープライズ開発の統括部門として新設
ソリューション開発統括部:ソリューション開発の統括部門として新設
プロダクト開発統括部:自社プロダクト開発の統括部門として新設
営業統括部:エンタープライズ事業における営業の統括部門として新設
マーケティング統括部:セールスマーケティング、セールスプロモーションの統括部門として新設

②コンシューマー事業管掌
・現行の「ゲームコンテンツ事業部」を設置


■コーポレートサイド
グループ経営力強化に取り組むため、コーポレート機能の再編を目的とした「コーポレート管掌」の下、組織体制を構築する。

①現行の「コーポレート本部」を廃止

②2つの本部、ひとつの機能を新設
コーポレートファイナンス本部:コーポレートファイナンス、アカウンティングをリードする機能本部として新設
コーポレートデザイン本部:コーポレートコミュニケーション全体をリードする機能本部として新設
経営戦略室:事業戦略へのコミットメントを推進強化するための機能として新設


■人事異動
これに伴い、以下の人事異動を行う。

株式会社テンダ
https://www.tenda.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社テンダ
設立
1995年6月
代表者
代表取締役会長 小林 謙/代表取締役社長 中村 繁貴
決算期
5月
直近業績
売上高29億8500万円、営業利益3億4200万円、経常利益3億3600万円、最終利益2億2300万円(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4198
企業データを見る