セガ、発売延期となっていたシミュレーション・ストラテジーゲーム『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』を7月28日に発売決定!

セガは、この日(5月20日)、発売延期となっていたParadox社の最新シミュレーション・ストラテジーゲーム『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』を、 PlayStation4、 Nintendo Switch用ソフトウェアとして7月28日に発売することを明らかにした。

本作は、世界滅亡後の未来を生き残るサバイバルシミュレーションゲーム。滅亡後の世界にコロニーを建設し、隕石やフォールアウトなどの回避不能な脅威をしのぐため、より強固な住居を作り、周囲を探索したりしながら、新技術の研究を進めていく。

本タイトルは、この間、以下の調整を行った。

・新たな要素として、コロニー外のワールドマップを広く使い、長期間に渡ったプレイが可能なメインクエストを追加
・ゲーム開始時にランダムで生成するマップのバリエーションや、特別な働きをする「スペシャリスト」の数を追加
・より世界観に没頭できるよう、新規ムービーを追加したほか、一部デザインをクオリティアップ
・さらに遊びやすくなるよう、ユーザーインターフェースの改善やテキスト等を見直し

以上を含めた100以上の調整・改善を加え、大幅なクオリティアップを行っている。

『サバイビング・ジ・アフターマス』開発者メッセージ

『サバイビング・ジ・アフターマス』アバンムービー


【商品概要】
商品名: サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-
対応機種: PlayStation4、Nintendo Switch
発売日:7月28日発売予定
希望小売価格: パッケージ版・デジタル版:5980円(税込6578円)
ジャンル: サバイバルシミュレーション
プレイ人数:1人
発売・販売: セガ
CERO: C区分(15歳以上対象)


 

 


(C)2022 Paradox Interactive. (C)SEGA. All rights reserved.
Developed by ICEFLAKE STUDIOS.

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る