サイバーエージェントとスタートバーンのNFT共創プロジェクト、テーマは「生命」 今夏OpenSeaで販売



サイバーエージェント<4751>とスタートバーンは、6月8日、NFT共創プロジェクトを開始し、NFTマーケットプレイス「OpenSea」においてNFT販売を開始すると発表した。

NFTは世界的トップモデルの冨永愛さんのデジタルツインが、鮮やかな色遣い・大胆なシルエットが特徴的でグローバルに人気を博するファッションブランド「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」のドレスを身に纏い、「Life 生命」をコンセプトにしたNFT作品になる。

<共創プロジェクトについて>
デジタルツインレーベルの公式3DCGモデル1人目となる世界的トップモデルの冨永愛さんのデジタルツインが、グローバルに人気を博するファッションブランド「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」のドレスを身に纏い、「Life 生命」をコンセプトにしたNFT作品を公開、2022年夏頃よりグローバル最大規模のNFTマーケットプレイス「OpenSea」においてNFT販売を開始する。

■作品タイトル
Light of Life

■作品コンセプト
Light of Life デジタルツインとして生まれたAi Tominga。彼女は単なるデータの集合体ではなく、生命ある一人の人間としてこの世界に存在しています。

彼女の鼓動と呼応して溢れ出す光は、花から溢れ出す生命の光。Digital TwinのAi Tominagaと、TOMO KOIZUMIのドレスが一体となり、再生を繰り返す生命の光を表現しています。

■公開先
NFTマーケットプレイス:OpenSea
決済通貨:イーサリアム(ETH)
販売形式:オークション
販売枚数:1点
販売時期:2022年夏頃
※詳細は追って、サイバーエージェント、スタートバーン、各社SNSより告知

■公開作品について
・限定1点の販売を予定
・購入者特典として、トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)デザイナー小泉智貴さんと冨永愛さんのメッセージと直筆サインが施されたメッセージボード(額装)を予定

■技術面について
冨永愛さんのデジタルツインは、サイバーエージェントのデジタルツインレーベルが保有する精巧なスキャニングモデルを元に作り上げた。

サイバーエージェント子会社で、フォトグラメトリー技術やバーチャルヒューマン等3DCG制作を強みとする株式会社CyberHuman Productionsの技術に加え、ヘアスタイリングやメイクアップはプロのメイクアップアーティスト監修のもと表現している。

デジタル衣装はTOMO KOIZUMI氏監修およびスタートバーン補佐のもと、布生地の質感や素材特性を物理的にシミュレーションして3DCG上に再現した。

そして作品の世界観は、アート作品として長く見続けていられるよう、果てしなく広がる背景空間や漂う粒子、有機的にも感じられる発光など、見るたびに新たな発見のある多層的な表現を施した。

また、サイバーエージェントではデジタル空間における健全なマーケット作りを目的に、AI技術の研究組織「AI Lab」にてディープフェイクの悪用を検知する研究にも積極的に取り組んでいる。

アート領域に特化してブロックチェーンひいてはNFTの技術を提供してきたスタートバーンの技術と共に、アートやファッションにおける新たな価値創造、デジタルツインモデルによるNFTアートモデルの活躍の場拡大に向け、技術の正しい社会実装および発展に努めるとしている。

■今後
両社は本共創プロジェクトを通じ、両社のデジタル空間におけるクリエイター・アーティストのアート表現の可能性や、著名人のデジタルツイン活躍の場を構築し、ファッション産業のDXに貢献していく。

また、サイバーエージェントはパーパス「新しい力とインターネットで日本の閉塞感を打破する」のもと企業活動を行っており、本共創プロジェクトプロジェクトおよびデジタルツインレーベルを通じて、クリエイティブとテクノロジーの融合で世界に挑戦してまいります。
参加アーティストコメント

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る