【ゲーム株概況(6/23)】ANYCOLORが反発…ザラ場で8000円台回復の場面も サイバーステップは新作リリースも目先材料出尽くしに バンナムHDは4日ぶり反落

  • 6月23日の東京株式市場では、日経平均は小幅ながら反発し、前日比21.70円高の2万6171.25円で取引を終えた。朝方は上げ幅200円超に達する場面もあったものの、世界経済の減速への懸念は根強く、一巡後は景気敏感株を中心に売り物が目立った。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3793>が4日続伸と強さを見せたほか、アエリア<3758>やバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>、ブシロード<7803>なども買われた。

    また、ANYCOLOR<5032>は反発した。同社は、この日もザラ場ベースで8000円台を回復する場面があったが、大引けにかけてやや値を崩した。

    半面、前日はストップ高したenish<3667>が利益確定の売り物に押されて反落し、東京通信<7359>やサイバーステップ<3810>なども下げもきつい。

    サイバーステップは、6月22日より、新作『ブラックステラ インフェルノ』の正式サービスを開始したものの、この日は目先の材料出尽くしとみる向きが優勢となっている。

    東海東京証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げし、目標株価を1万1460円から9740円に引き下げたバンダイナムコHD<7832>は4日ぶりに反落した。

    子会社HashLinkのNFTプロジェクト第一弾を材料に前日はストップ高していたコムシード<3739>も反落した。

サイバーステップ株式会社
https://corp.cyberstep.com/

会社情報

会社名
サイバーステップ株式会社
設立
2000年4月
代表者
代表取締役社長 佐藤 類
決算期
5月
直近業績
売上高121億9300万円、営業損益8億1200万円の赤字、経常損益9億2300万円の赤字、最終損益11億5600万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3810
企業データを見る
株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高8892億7000万円、営業利益1254億9600万円、経常利益1336億800万円、最終利益927億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る