マックスゲームズ、22年3月期決算は売上高2%増の777億円、経常益7%増の16億円と増収減益 任天堂ハードのアクセサリーを製造・販売

ハピネット<7552>子会社のマックスゲームズの2022年3月期の決算は、売上高777億8100万円(前の期比2.2%増)、経常利益16億5000万円(同7.8%減)、最終利益11億4300万円(同7.7%減)と増収減益だった。


・売上高:777億8100万円(同2.2%増)
・経常利益:16億5000万円(同7.8%減)
・最終利益:11億4300万円(同7.7%減)


同社は、任天堂より正式ライセンスを受けて任天堂ハードのアクセサリー商品を提供しているほか、ゲームソフトの販売、トレーディングカードの販売などを行っている。


【事業内容】
・ビデオゲームハード・ソフト等の販売
・ビデオゲーム関連商品の企画・製造・販売
・トレーディングカードの販売

株式会社ハピネット
https://www.happinet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ハピネット
設立
1969年6月
代表者
代表取締役会長兼最高経営責任者 苗手 一彦/代表取締役社長兼最高執行責任者 榎本 誠一
決算期
3月
直近業績
売上高2593億1300万円、営業利益42億4900万円、経常利益43億2100万円、最終利益25億9100万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7552
企業データを見る