アピリッツ、23年1月期の経常利益を4.1億円から4.4億円に上方修正 共同運営に移行する『UNI'S ON AIR』と買収するY'sの貢献で

アピリッツ<4174>は、この日(6月30日)、2023年1月通期の連結業績予想の上方修正を行い、売上高70億円(前回予想56億5400万円)、営業利益4億5000万円(同4億1300万円)、経常利益4億4000万円(同4億1000万円)、最終利益2億7000万円(同2億6200万円)、EPS67.81円(同65.80円)とした。

・売上高:70億円(前回予想56億5400万円)
・営業利益:4億5000万円(同4億1300万円)
・経常利益:4億4000万円(同4億1000万円)
・最終利益:2億7000万円(同2億6200万円)
・EPS:67.81円(同65.80円)

従来予想からの修正率は、売上高23.8%増、営業利益8.9%増、経常利益7.3%増、最終利益3.0%増となっている。

・売上高:23.8%増
・営業利益:8.9%増
・経常利益:7.3%増
・最終利益:3.0%増

新作ゲームのリリースを来期に延期するが、アカツキ<3932>と『UNI'S ON AIR(ユニゾンエアー)』の共同運営を開始することがプラスに働く。これまで受託だったが、運用成績に応じた収益に変わるようだ。さらに買収を決定したIT人材派遣のY'sが業績に寄与する。M&A仲介手数料やのれん償却費などが発生するが、売上と利益は予想を上回る見通し。

業績推移は以下のとおり。

株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高47億9500万円、営業利益2億3300万円、経常利益2億2000万円、最終利益1億900万円(2022年1月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4174
企業データを見る