double jump.tokyoとgumi、「Web3 Startups」を創設 Web3領域起業を目指す学生向けの支援制度



double jump.tokyoは、7月1日、gumi<3903>と共同で、 Web3領域で起業を目指す学生向けの支援制度である「Web3 Startups」を創設すると発表した。


<以下プレスリリースより>

■Web3 Startups創設の目的
Web3は次世代の成長産業として、 日本においても重要な事業領域として位置付けられており、 当社においても当該領域を将来の収益の主軸とすべく、 その中核技術であるブロックチェーン技術を用いた事業展開を積極的に推進しております。

Web3領域の発展に際しては、 世界各国の若手世代が牽引をしており、 今後もその潮流は続いていくものと考えております。 一方で、 日本においては、 若手世代が起業を行うための環境が十分に整備されているとは言い難く、 特に学生が起業を目指すにあたっては、 資金面や経験面の不足等、 様々な課題を有しているのが現状です。

かかる課題を解決すべく、 投資やコンテンツ開発等の分野でブロックチェーン事業を展開するgumiとの共同のもと、 Web3領域にて起業を目指す学生向けの支援制度である「Web3 Startups」を創設することを決定いたしました。

「Web3 Startups」では、 起業を目指す学生に対し、 有識者による事前審査を実施のうえ、 審査通過者に対して、 資金提供、 ワーキングスペースの貸与、 ネットワークの提供等の全面的なサポートを実施いたします。 また、 起業後においても、 当社やgumi等からの追加の資金提供も検討する等、 更なる事業成長に向けた支援も積極的に行ってまいります。

当社はこれらの取り組みを通じて、 Web3領域にて世界を席巻する日本の若手起業家の育成と輩出を目指しつつ、 日本の更なる経済発展に貢献するとともに、 Web3領域における当社のプレゼンスの更なる向上を図ってまいります。

支援の概要
対象者:
Web3領域にて企業を目指している学生(大学生、 短大生、 専門学校生 等)

 支援内容:
・学費や事業の立ち上げに対する支援金の給付(最大1,000万円)
・プロダクトの事業化に向けたアドバイスの提供
・Web3に係る情報やネットワークの提供
・当社やgumiにてインターンとしての受入れ(インターン期間は給与支給)
・事業化に成功した際の追加の資金提供の検討 等 



イベント開催のお知らせ
7月4日(月)に開催される京大起業部主催イベント『web3.0の現在地と新天地』にて、 「Web3 Startups」の紹介も実施予定になります。

▼イベント詳細及び予約サイト
https://web30kyoudaikigyougumi.peatix.com/ 


株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る