C&R社、クリエイティブ分野の子会社Nextrekを設立 漫画に音楽や音声を融合した動画「モーションコミック」の開発などを展開へ

  • クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>は、7月7日、クリエイティブ分野の子会社Nextrekを設立することを発表した。

    Nextrekは、漫画に音楽や音声を融合した動画「モーションコミック」の開発とYouTubeや自社プラットフォームなどでの収益化事業を展開する。これにより、日本が世界に誇るコンテンツである漫画を海賊版の脅威から守りながら、作家や出版社のグローバルにおける収益拡大、映像や音楽クリエイターの新たな創作機会の提供を通じて、同社グループのミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を目指していく。

    また、同社が保有する日本最大級の開発チーム「C&R Creative Studios」発の新たなビジネスモデルの開発や新人を発掘する「漫画 LABO」を通じたクリエイターの育成など、これまで見出されていない新たな才能を活かす事業やサービスで、世界における日本のクリエイティブのさらなる発展に貢献していく。

    なお、今回の新会社の設立に伴うC&R社の連結業績への影響については軽微な見通しだが、中長期的に同社業績の向上に資するものとしている。

    <株式会社Nextrek概要>
    商号:株式会社Nextrek (読み:ネクストレック)
    設立:2022年7月28日(予定)
    本店所在地:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通り CORE
    代表者:代表取締役社長 築山 拓
    事業内容:モーションコミックの開発・配信事業
    資本金:1000万円
    出資:クリーク・アンド・リバー社 65%

株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立
1990年3月
代表者
代表取締役社長 井川 幸広
決算期
2月
直近業績
売上高417億9900万円、営業利益34億1100万円、経常利益34億1900万円、最終利益22億2400万円(2022年2月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4763
企業データを見る