【ゲーム株概況(7/13)】映画事業をけん引役に1Q好調の東宝が大幅反発 「恋庭」100万DL突破のBOIもしっかり ANYCOLORは小幅続落

  • 7月13日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比142.11円高の2万6478.77円で取引を終えた。前場は上げ幅200円超に達する場面もあったものの、米CPI(消費者物価指数)の発表を控えていることもあり、買い一巡後は伸び悩んだ。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガーラ<4777>がストップ高したほか、HEROZ<4382>やDLE<3686>などが大幅高した。

    また、前日12日に第1四半期決算を発表し、「名探偵コナン」や「シンウルトラマン」「呪術廻戦」など映画事業でヒットに恵まれ、大幅な増益を達成した東宝<9602>が大幅反発した。

    gumi<3903>やモブキャストHD<3664>、アエリア<3758>なども買われた。

    ゲーム恋活アプリ「恋庭」が100万ダウンロードを突破したことを発表したバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>もしっかり。

    半面、決算内容への評価で前日は大きく買われていたシリコンスタジオ<3907>が反落し、IGポート<3791>やユークス<4334>、エクストリーム<6033>なども売られた。

    ANYCOLOR<5032>は小幅続落した。

株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高21億2900万円、営業損益8億700万円の赤字、経常損益8億100万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4393
企業データを見る
東宝株式会社
https://www.toho.co.jp/

会社情報

会社名
東宝株式会社
設立
1932年8月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 島谷 能成
決算期
2月
直近業績
売上高2283億6700万円、営業利益399億4800万円、経常利益427億9000万円、最終利益295億6800万円(2022年2月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9602
企業データを見る