SHIFT、統合型ソフトウェアテスト管理ツール「CAT」に10ユーザーまで無料で利用可能な「フリープラン」を新設

SHIFT<3697>は、自社製品の統合型ソフトウェアテスト管理ツール「CAT(COMPUTER AIDED TEST、以下CAT)」に、10ユーザーまで無料で利用可能な「フリープラン」を新設した。これに伴い、月額1000円でCATの基本機能が利用できる「スターターライセンス(クラウド版)」は廃止し、現在使用の利用者には、2022年8月以降、「フリープラン」への自動切り替える。

CATは、 SHIFTにおけるソフトウェアテストの業務効率化と、 不具合データの蓄積によるナレッジ化を目的とした社内業務管理ツールとして開発され、 2015年6月に製品化したツール。「フリープラン」は10名以下の小規模なチームや、ツールの選定・運用方法の検討に時間をかけたい人に適したプランとして用意したという。

昨今のソフトウェア開発現場では、社会やビジネス環境の著しい変化、ニーズの多様化に対応するため、これまで以上にスピードが求められ、小規模なチームによるクイックな対応が必要なシーンも増加している。

開発現場のこのような現状をうけ、CATの小規模チームに適したライセンス数、機能を無料で利用できる「フリープラン」を新設したという。ノーマルプランとの併用も可能なため、他のツールとの連携やさまざまな運用方法について、時間をかけて検討したい人にも活用できる。必要最低限の情報を入力するだけで、最短5分程度で利用を開始できる。

SHIFT

会社情報

会社名
SHIFT
企業データを見る