【ゲーム株概況(7/19)】モンストシリーズ最新作を配信開始のミクシィが5日ぶり反発 HTML5ゲームの登録者数100万人突破のガーラはS高

  • 7月19日の東京株式市場では、日経平均は4日続伸となり、前日比173.21円高の2万6961.68円で取引を終えた。前週末の米国市場が大幅な上昇となっていた流れを受けて、国内市場も買いが先行し、一時は2万7000円台を回復する場面もあった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ミクシィ<2121>が5日ぶりに反発した。ミクシィは、モンストシリーズ最新作となるオバケ蹴散らし"3+1"アクションゲーム『モンスターストライク ゴーストスクランブル』の配信を開始したことが株価の刺激材料となっているようだ。

    また、ガーラ<4777>がストップ高し、モブキャストHD<3664>や日本一ソフト<3851>、壽屋(コトブキヤ)<7809>などが大幅高した。ガーラは、HTML5ゲーム『Flyff Universe』の登録者数が100万人突破したと発表したことが市場から評価された格好だ。

    IGポート<3791>は5日ぶりに大幅反発し、決算通過による悪材料出尽くし感からサイバーステップ<3810>もストップ高まで買われた。

    半面、任天堂<7974>やバンダイナムコHD<7832>など大手ゲーム株の一角が安い。

    前週末15日に発表した第1四半期決算が営業赤字となったブロッコリー<2706>は4日ぶりに反落した。

株式会社MIXI
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社MIXI
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る