【ゲーム株概況(8/2)】「ツイキャスVV」を引き続き材料にモイが大幅続伸 ユークスは年初来高値を更新 明日決算発表を控えるコロプラと任天堂がさえない

  • 8月2日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比398.62円安の2万7594.73円で取引を終えた。ペロシ米下院議長が台湾を訪問すると報じられ、米中関係の緊張が高まることへの警戒が広がったほか、為替が1ドル=130円まで円安方向に振れたことも市場の心理を冷やした。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般に軟調な推移が目立つ中で、Aiming<3911>が反発した。また、ユークス<4334>が年初来高値を更新し、サイバーエージェント<4751>やドリコム<37930>、カプコン<9697>などがしっかり。

    周辺株では、3Dバーチャル空間「ツイキャスVV」のβリリースを引き続き材料にモイ<5031>が大幅続伸した。

    半面、ワンダープラネット<4199>が大幅続落して2500円台まで売られたほか、バンダイナムコHD<7832>やセガサミーHD<6460>、スクウェア・エニックスHD<9684>など大手ゲーム株の一角も安い。

    明日8月3日に第3四半期決算の発表を控えるコロプラ<3668>や、第1四半期決算の発表を控える任天堂<7974>もさえない。

    ANYCOLOR<6060>は、ザラ場ベースで一時6000円を割り込む場面もあったが、終値では4日ぶりに小反発した。

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る
モイ株式会社
https://about.moi.st/

会社情報

会社名
モイ株式会社
設立
2012年2月
代表者
代表取締役社長 赤松 洋介
決算期
1月
上場区分
東証グロース
証券コード
5031
企業データを見る