スクエニHD、第1四半期のスマホゲームの売上高は17%減の273億円…『聖剣伝説EoM』堅調も既存タイトルが弱含み


スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、この日(8月4日)、第1四半期(22年4~6月)におけるスマホ・PCブラウザームの売上高は前年同期比17.3%減の273億円だったことを明らかにした。

同社では、新作『聖剣伝説 ECHOES of MANA』(22年4月)が堅調に推移したものの、既存タイトルの弱含みに推移して減収になった、としている。

6月末にサービス開始した新作『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ』が第2四半期から収益にフル寄与してくるほか、今後も複数の新作タイトルをリリースする予定。

 

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3652億7500万円、営業利益592億6100万円、経常利益707億400万円、最終利益510億1300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る