MUGENUP、Webtoonの着彩工程における受託制作事業を開始

MUGENUPは、Webtoonにおいて、 着彩工程の受託制作事業を開始する。

世界的に注目を集めるWebtoonは、 特徴であるフルカラー着彩の工程は負荷が大きく、 作品制作上の大きな課題となっている。 週刊連載のためには、 画風にマッチしたクリエイタを多数確保して複数の制作ラインを構築しなければならず、 立ち上げには相応の準備期間が必要になる。 さらに体制を構築した後も、 進行や品質管理などの運用や制作ラインの維持に、 多大なコストが必要となる。

その中でUGENUPは、 約5万名の登録クリエイタと自社のアートディレクタ組織による効率的な2DCG制作体制を保有。自社のクリエイティブ特化型制作管理システム「Save Point」によって、 品質と効率を両立させながらWebtoonの着彩ニーズに柔軟に対応することが可能だ。

Webtoonのパブリッシャやクリエイタは、 着彩工程をMUGENUPに外部委託することで、 物語や演出、 独自性など、 作品の本質的な創作活動に集中できるようになり、 より魅力的なWebtoonづくりが可能となる。

株式会社MUGENUP
https://mugenup.com/

会社情報

会社名
株式会社MUGENUP
設立
2011年6月
代表者
伊藤勝悟
企業データを見る