サイバーエージェント、「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」を公開

サイバーエージェント<4751>は、「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」をオープンソースおよびPDFで公開した。


■「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」について
モバイルゲーム開発では、常にパフォーマンスを意識した開発を行う必要がある。これが不十分だと、メモリ圧迫によるクラッシュやFPSの低下、ロード時間やダウンロード時間の増大といった深刻な問題が発生する。

これを防ぐためにもパフォーマンスチューニングに関する知識は重要だが、その一方で体系的な学習が難しいという問題がある。

ハードウェアや3Dグラフィックス、物理演算、C#などの言語機能、Unityの仕組みといった幅広い知識が必要になるためだ。このような課題から、パフォーマンスチューニングに関する知識を体系的にまとめた書籍として、「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」を作成した。


■オープンソース化という試み
「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」は GitHub上で公開している。これは閲読するだけでなく、Issues や Pull Requests という機能を通して、誰もが本書の編集に関わることができることを意味している。

パフォーマンスチューニングは、ゲームを動かす端末の性能が向上したり、また求められるゲー ムシステムが複雑化したりすることにより、年単位の短いスパンで知識やノウハウをアップデートする必要がある。

また、Unityの更新や、新しく現れた技術を随時キャッチアップする必要もある。

これらの背景から、適切に更新が行われない場合、書籍としての価値が薄れてしまうことが予想できる。オープンソース化することで、社内外問わず、常に新しい情報がキャッチ アップできる場として、本書をより価値あるものにしたい、としている。


■「Unity パフォーマンスチューニングバイブル」PDFのダウンロード方法
PDF は以下の GitHub リポジトリからダウンロードできる。詳細な手順はリンク先のドキュメントを参照してほしい。
https://github.com/CyberAgentGameEntertainment/UnityPerformanceTuningBible

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る