【サービス終了、その瞬間】EXNOA『Alice Closet(アリスクローゼット)』…終了直前のフレンドの行動に思わず感動、皆最後までアリスの着せ替えを楽しんだ

スマートフォンアプリ市場は、日々新しいゲームがリリースされている。その一方で、様々な事情により惜しまれつつサービスが終了してしまうゲームも少なくはない。

gamebizでもサービス終了に関する記事(関連情報)を取り上げている。

それら記事を読み、「あと数ヵ月後に終わるのか…」と思うが、サービス終了発表~サービス終了当日までの期間、そのゲームについて追ってはいなかった。

そこでgamebizでは、それらゲームのサービスが終了するその瞬間に立ち会って、ゲーム内でどのような事が起こったのかを伝える「サービス終了、その瞬間」を展開する。

今回は、2022年8月31日をもってサービス終了となったEXNOAの『Alice Closet(アリスクローゼット)』をピックアップした。

■EXNOA『Alice Closet(アリスクローゼット)』(Since 2019 to 2022)

まずは『Alice Closet(アリスクローゼット)』の概要について。

本作は、人気漫画家の種村有菜先生がキャラクター原案を担当している花人形着せ替えゲームで、2019年8月30日よりサービスを開始した。

そして2022年7月12日、本作が同年8月31日16時をもってサービスを終了することが発表された。なお、サービス開始から約3年でのサービス終了となった。

■サービス終了の数日前からログイン…そして有終の美を見届ける

サービス終了となる8月31日からさかのぼって、8月25日から『Alice Closet(アリスクローゼット)』(以下、アリスクローゼット)にログインした。ここからは、その模様をお届けよう。

【8月25日】

正直に話すと、当初は別タイトルを題材にする予定だったのだが、そのタイトルをインストールしてゲームデータをダウンロードするも、筆者のスマホの調子が悪いのか、それともネットワーク環境の問題なのか、はたまた謎の組織による妨害工作なのか、原因は不明だがゲームを始める事ができなかったのだ。

そこで目に止まったのが『アリスクローゼット』だった。こちらはインストールからゲームデータのDLまで、問題なく完了できた(素晴らしいぞ、『アリスクローゼット』)!


▲ゲームを立ち上げるとサービス終了のお知らせが。1週間と短い期間ですが、宜しくお願い致します。

ひとまず、プロローグを読みながらチュートリアルを進めていこう。種村有菜先生が原案を担当したキャラクター達はとても魅力的ですな。

本作は、様々な衣装をショップで購入したり、素材を元に製作するなどして、集めた衣装で自分だけの花人形(アリス)の着せ替えを楽しみながら物語を進めていくのが基本プレイの流れのようだ。

筆者はメンズゆえ、子どもの頃に着せ替え人形で遊んだ記憶はない(聖衣の脱着ができる某聖闘士アニメの人形は持っていたけど)。従って、ガチの着せ替えセンスが試される『アリスクローゼット』を上手くプレイできるだろうか? そんな事を考えていたら日が暮れた。

【8月26日】

アプリを立ち上げると、有料アイテムの販売が終了した旨を伝えるお知らせが表示された。また、「WONDER STYLE」という、本作のプレイヤー達の自慢のコーデをチェックすることができるゲーム内のファッション雑誌的なコンテンツの最終号が届いていた。

これらを見て、改めて『アリスクローゼット』のサービス終了が日に日に近づいているのだと気づかされた。

とりあえず、この日はストーリーを進めていく事に。ストーリーでは毎回コーデ対決を行うことになり、所持している衣装アイテムの中からテーマに沿った組み合わせを考える必要がある。完成したコーデのトータルスコアが相手より高ければクリアとなり、次のストーリーに進めるのだ。

序盤こそ、そこまでコーデを考えなくても勝つことができたが、徐々に指定の衣装を手に入れないと相手に勝つことができなくなってきた…。決しておしゃではない筆者は、早くもプレイに詰まりかけたのだった。

【8月27日】

コーデ対決に勝てず、自信を失った筆者は現実逃避するためにストーリー以外のモードをチェックすることにした。『アリスクローゼット』ではMY SHOPで接客したり、ショーウィンドウにコーデしたアリスを飾ったりと、アパレルショップ的な楽しみ方もできる。

他にも、他のプレイヤーとのコーデ対決を楽しむモードもあり、筆者はストーリーを進めることができないもどかしさをこれらのモードを遊ぶことで吹き飛ばしていったのだ。

と、現実逃避をしてみたものの、やはりストーリーは進めなければならない。何かヒントはないものか?

そう言えば、このゲームでは登場キャラクターを電話やメッセンジャーで交流することができる。彼らに連絡を取れば、何かヒントがもらえるかもしれないぞ! 早速連絡してみよう。

「わからない」「弱っているかも」「着替えがない」と弱音のオンパレードで彼らを頼ってみたが、これといった光明は見えなかった…。

【8月28~30日】

おしゃプレイヤーなら、そのファッションセンスを発揮して、ストーリーを簡単に進める事ができるのだろう。が、あえて言おう、筆者はセンスがないと!

こうなったらガチャに頼るほかありますまい(普通にプレイしていればガチャなしでも大丈夫)。という事で、ここまでプレイして貯めたダイヤなどを使って、衣装アイテムをゲットだぜ!

これだけ衣装アイテムが集まれば大丈夫だろう、と再びストーリーモードに挑戦した。その結果…。

うん、あっさりコーデ対決で勝利を飾る事ができた。おかげさまで最初の目標も達成でき、その後もチクチクとストーリーを進めることができた。

【8月31日】

とうとう、サービス終了当日を迎えた。

この日は平日ではあるが、ギリギリ夏休みなので、学生さんなら16時の終了のタイミングに立ち会えそうだ。

筆者はゲーム内で他のプレイヤーさんの動向をチェックすることにした。全体ランキングで上位のプレイヤーさんのプロフィールを覗いてみると…。

プロフィール内のコメントには、『アリスクローゼット』に対する感謝の言葉で溢れていた。ランキング上位ともなると、プレイ日数も1000日以上のプレイヤーさんばかり。いかにこのゲームが皆さんに愛されていたのかがうかがえる。

そうこうしている内に、時刻は15時55分になった。最後に筆者は、この7日間でフレンドになってくれた方々の最終ログイン時刻をチェックしてみた。

数時間前にログインした方もいれば、2分前にログインした方もおり、皆さん『アリスクローゼット』と最後のお別れをしたようだ。

そして、間もなく16時になる、というところで、最後にプレゼントのアイコンに新着の文字が。見てみると、二人のフレンドからハートが送られていた!

きっと、ギリギリ最後までプレイして、自分のフレンド達にありがとうの気持ちを込めてハートを送ったのだろう。そう思うと感動せずにはいられない。しかし、いくら感動しようとも刻は止まってくれない。次の瞬間、16時を迎えメンテナンスに入ってしまった。

こうして、『Alice Closet(アリスクローゼット)』は約3年の歴史の幕を下ろしたのだった。


▲サービス終了直後の公式Twitter。

©2019 EXNOA LLC

【サービス終了、その瞬間】まとめ記事

【サービス終了、その瞬間】バンダイナムコENT『フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ』…終了時刻が不明の中、はたして選手達との別れの瞬間に立ち会うことができたのか!?

【サービス終了、その瞬間】2022年4月~6月掲載記事まとめ…『ボーイフレンド(仮)』『オルタンシア・サーガ』『モンスターハンター ライダーズ』

【サービス終了、その瞬間】2022年1月~3月掲載記事まとめ…『イドラ ファンタシースターサーガ』『マナビモ!アソベンジャー!』『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』

【サービス終了、その瞬間】2021年9月~12月掲載記事まとめ…『ガール・カフェ・ガン』『ユートピア・ゲート』『プロジェクト東京ドールズ』『スタースマッシュ』

EXNOA(DMM GAMES)

会社情報

会社名
EXNOA(DMM GAMES)
企業データを見る