コーエーテクモ、『三國志 覇道』で横山光輝「三国志」とのコラボを開始 20人の武将たちのコラボスキンが登場

コーエーテクモゲームスは、本日(9月15日)より、『三國志 覇道』において、漫画家・横山光輝先生の漫画「三国志」とのコラボを開始する。

本コラボでは、20人の武将たちの「三国志」コラボスキンがパック商品やログインボーナスで登場する。既存の武将グラフィックから「三国志」の姿に切り替えると、見た目・戦法カットインが変化し、ほかのプレイヤーからも設定したスキンを見ることができる。

さらに、漫画の名場面を再現したチャットスタンプも登場。諸葛亮の「だまらっしゃい」や司馬懿の「これは孔明の罠だ」など、誰もがどこかで見たことがある「三国志」の名言が勢揃いしている。

また、そろえた「役」ごとに得られるポイントの累計に応じて、報酬を得られるイベント「闘牌遊戯」の役をプレイヤーから募集する「闘牌遊戯」の「三国志」コラボイベントも開催し、漫画「三国志」武将たちの牌が登場する。関連して9月19日まで、コラボ「闘牌遊戯」“役”募集キャンペーンをTwitterで開催している。2~3人の武将を選んで組み合わせて、漫画「三国志」ならではの役名を付けて投稿することで特製クリアファイルを30名にプレゼントする。

■「横山光輝「三国志」コラボ」概要
開催日時:9月15日(木)~9月30日(金)
・武将スキン(全20体)
既存の武将グラフィックを漫画「三国志」に登場する武将たちの姿に切り替えることができる。武将の性能は切替前後で変わらない。設定中の見た目は他のプレイヤーからも見ることができる。設定した武将を主将にしていると、出陣時に特別な演出が発生する。

・チャットスタンプ(全23種)
ゲーム内で軍団メンバーやサーバー内のプレイヤーたちとコミュニケーションを取るチャットで使うことができるスタンプ。諸葛亮の「だまらっしゃい」や司馬懿の「これは孔明の罠だ」など有名どころから、普段使いできるものまで23種類が登場する。

・君主アイコン(全40体)
プレイヤー自身を表す顔として表示されるアイコン。設定することで漫画『三国志』の見た目に変えることができる。

入手方法:コラボ特別ログインボーナスやコラボ「闘牌遊戯」イベントなど無償で手に入るほか、有償のパック販売や購入特典として手に入れることができる。

■コラボ闘牌遊戯イベント「役」募集キャンペーン
開催期間:9月13日(火)~9月19日(月)
9月23日よりゲーム内で開催されるコラボ闘牌遊戯イベントにおいて、登場する「役」を募集する。ゲーム内イベントで「役」が採用された3名と、投稿した中から27名の計30名にコラボ特製クリアファイルをプレゼントする。

<応募方法>
①『三國志 覇道』公式Twitterで公開されるイベントで登場する武将の一覧から、2~3人の武将を選んで組み合わせる。
②武将の組み合わせと、漫画「三国志」ならではの役名を、指定ハッシュタグ「#闘牌遊戯コラボ役」と合わせて投稿する。

■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter


©2020-2022 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
Ⓒ横山光輝・光プロ/潮出版社

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る