【ゲーム株概況(9/29)】直近のNFT関連の材料浮上でgumiが大幅反発 EAとの新作情報が公開のコーエーテクモHDは3日続伸 ミクシィは続落

  • 9月29日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比248.07円高の2万6422.05円で取引を終えた。英中銀が英国債の一時的な買い入れを発表し、欧米の長期金利が低下したことで、足元の急ピッチの下落に対する買い戻しの動きが広がった。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>やアピリッツ<4174>、enish<3667>などの上昇が目立った。gumiは、NFT絡みで直近に相次ぎ材料が浮上していたことなどが評価材料となっているようだ。

    また、フィールズ<2767>が大幅反発して終値ベースで1600円台に乗せたほか、Electronic Artsと開発を進めてるタイトル「WILD HEARTS」の新情報が開示されたコーエーテクモHD<3635>は3日続伸した。

    半面、デコルテ・ホールディングス<7372>との資本業務提携を発表したミクシィ<2121>は続落となり、ガーラ<4777>や壽屋(コトブキヤ)<7809>なども売られた。

    ほか、イマジニア<4644>やギークス<7060>、日本ファルコム<3723>などがさえない。

株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高727億5900万円、営業利益345億2700万円、経常利益486億9600万円、最終利益353億5900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3635
企業データを見る