グリー、開発パートナー向けインフラサービスで新たに2社と提携

 グリー<3632>は、11月4日、IDCフロンティアとフリービットと提携し、「GREE Platform」を利用したソーシャルアプリケーションの開発パートナー向けホスティングサービスを拡充する、と発表しました。  グリーでは、これまで独自のホスティングサービスに加えて、6社のデータセンター事業者と提携し、開発パートナー向けのインフラサービスを提供してきました。しかし、ソーシャルゲームだけでなく、様々なジャンルのソーシャルアプリが配信されるようになっており、今後、さらなるインフラの需要拡大が予想されるため、新たに2社と提携することにした、としています。  これにより、開発パートナーは、ホスティングサービスを利用することで、トラフィックの負荷や運用サポートなど個々のニーズに最適なインフラ環境を簡単かつ迅速に整備することが可能になる、とのことです。  なお、現在、グリーでは以下の8社のデータセンター事業者と提携しています。 ・株式会社IDCフロンティア ・KLab株式会社 ・さくらインターネット株式会社 ・GMOインターネット株式会社 ・ニフティ株式会社 ・フリービット株式会社 ・株式会社ビットアイル ・株式会社ライブドア
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る