オルトプラス、EVO FUNDを割当先とするCBと新株予約権の発行価額の総額約4億円の払込みが完了

  • オルトプラス<3672>は、本日(11月28日)、11月10日に発表したEVO FUNDを割当先とする第2回無担保転換社債型新株予約権付社債と、第7回新株予約権、第8回新株予約権の発行について、発行価額の総額となる4億387万120円の払込みが完了したことを明らかにした。

    これらによる調達資金は全ての権利が行使されると、手取概算額で13億4227万2500円となる。調達資金の使途は、以下のとおり。

    ①新規タイトル及び追加開発の費用・運営費用
    4億7500万円(2022年11月~2023年9月)
    ②人材支援事業拡大のための事業資金
    2億3600万円(2022年11月~2023年9月)
    ③事業構造転換のための資金
    9500万円(2022年11月~2023年9月)
    ④借入金の返済
    1億1400万円(2022年11月~2023年9月)
    ⑤新規事業開発に係る資本業務提携先との協業のための資金
    4億2200万円(2022年11月~2024年9月)

株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高60億400万円、営業損益8億100万円の赤字、経常損益7億4000万円の赤字、最終損益7億8000万円の赤字(2022年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る