【ゲーム株概況(2/6)】NFTアイドルプロジェクトのNFTの販売日が決定のエディアが3日ぶりに大幅反発 3Q決算が減収・営業減益のスクエニHDは5日続落

2月6日の東京株式市場では、日経平均は4日続伸し、前日比184.19円高の2万7693.65円で取引を終えた。日銀の次期総裁人事が報じられ、為替が一時1ドル=132円台まで円安方向に振れたことで、輸出関連株などに買いが広がった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エディア<3935>が3日ぶりに大幅反発し、終値ベースで再び700円台に乗せてきた。エディアは、NFTアイドルプロジェクトを応援できる会員証となるNFTの販売日が2月27日に決定したと発表したことが市場の関心を集めたようだ。

また、coly<4175>やギークス<7060>が買われ、今春リリース予定の完全新作タイトル『テラビット』のオフライン体験会を2月12日に開催することを発表したサイバーステップ<3810>は4日ぶりに反発した。

半面、前週末2月3日に発表した第3四半期決算がHDゲームとスマホゲームの減収で、減収・営業減益となったスクウェア・エニックスHD<9684>は変わらずを挟んで5日続落となった。

大手ゲーム株では、カプコン<9697>やコーエーテクモHD<3635>などもさえない。

ほか、オルトプラス<3672>やマイネット<3928>などが安く、東京通信<7359>は3日続落した。

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 桐生 隆司
決算期
3月
直近業績
売上高3563億4400万円、営業利益325億5800万円、経常利益415億4100万円、最終利益149億1200万円(2024年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る
株式会社エディア
http://www.edia.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エディア
設立
1999年4月
代表者
代表取締役社長 賀島 義成
決算期
2月
直近業績
売上高32億7700万円、営業利益1億6100万円、経常利益1億5800万円、最終利益1億5000万円(2024年2月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3935
企業データを見る