【ゲーム株概況(4/27)】決算発表のサイバーエージェントが続落 セガサミーと提携のパピレスが一時S高 分割発表の東京通信Gは7日続落

 

4月27日の東京株式市場は小反発。前日比で41円21銭高の2万8457円68銭でこの日の取引を終えた。前日の米国株式市場が金融不安や景気悪化が懸念から下落した流れを受けて、この日は朝方は売り先行で始まった。決算発表シーズンで決算内容から個別物色を行う動きが目立ち、引けにかけてプラスに転じた。

こうしたなか、ゲーム関連株を見ると、サイバーエージェント<4751>が続落。直近は「ABEMA」や『ウマ娘 プリティーダービー』が好調とするレポートが出るなど、決算期待で買われれた経緯もあって、目先材料出尽くしとなったもようだ。朝方は買われたが、売り買い一巡後は利益確定の売りに押された。

パピレス<3641>が一時ストップ高まで買われた。前場引け後にセガサミーホールディングス<6460>と資本業務提携を行うことや、両社で合弁会社を設立することを発表したことが株価の刺激材料となったようだ。セガサミーも後場一段高。

このほか、東京通信グループ<7359>が7日続落。1対2株の株式分割を行うと発表したことや、ベトナムを拠点としてスマートフォンアプリの企画・開発を行うSeesaa Vietnamを買収すると発表したことで朝方は買われたものの、戻り待ちの売りに押されたもようだ。

 

■ゲーム関連株一覧

 

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7202億0700万円、営業利益245億5700万円、経常利益249億1500万円、最終利益53億3200万円(2023年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
セガサミーホールディングス株式会社
http://www.segasammy.co.jp

会社情報

会社名
セガサミーホールディングス株式会社
設立
2004年10月
代表者
代表取締役会長 里見 治/代表取締役社長 グループCEO 里見 治紀
決算期
3月
直近業績
売上高3896億3500万円、営業利益467億8900万円、経常利益494億7300万円、最終利益459億3800万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6460
企業データを見る
株式会社パピレス
https://papy.co.jp/corp_site/

会社情報

会社名
株式会社パピレス
設立
1995年3月
代表者
代表取締役社長 松井 康子
決算期
3月
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3641
企業データを見る
株式会社東京通信グループ
https://tokyo-tsushin.com/

会社情報

会社名
株式会社東京通信グループ
設立
2015年5月
代表者
代表取締役社長CEO 古屋 佑樹
決算期
12月
直近業績
売上高50億7100万円、営業損益5400万円の赤字、経常損益4500万円の赤字、最終損益2億6500万円の赤字(2022年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7359
企業データを見る